建設業のイメージアップキャンペーンを国交省が吉本興業に委託!

8月半ばに報道されていましたが、国土交通省が平成28年度の予算事業として、建設業の女性活躍を応援するためのキャンペーンを、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに委託し、行うようですね。

やっと芸能界が動きました(笑)年度予算の事業なので1年限りでしょうが、効果が見込めれば来年度も可能性はありますね。建設業に『よしもと』を掛けあわせたら、どんな化学反応が起きるか楽しみです。

早速、記者発表の様子が、よしもとニュースに取り上げられていますね。(鬼越トマホーク似合いすぎ笑)

今年8月より、国土交通省とよしもとクリエイティブ・エージェンシーがタッグを組んで、「建設業界における女性活躍推進施策」をいっそう盛り上げるキャンペーンをスタートさせることになりました。その一環で若い女性をメインターゲットとし、「つくってる私がすき!」をテーマに掲げて建設業界をしってもらうために、若手女性コンビ”おかずクラブ”を”親方”として、建設業に従事する女性や業界そのものの魅力を伝える「おうちクラブ」が結成されました。

yoshimoto

これから自分の進路を決めようとする女性・若者等に、建設業の魅力を発信するため、「よしもと」の人気芸人「おかずクラブ」を中心に、全国各地でキャンペーンを実施するようです。

主な内容として、

1.「おうちクラブ」の結成

「おかずクラブ」をメインキャラクターに、現在建設業で活躍、あるいはこれから就業しようと考え ている女性等と一緒につくっていく「おうちクラブ」を結成。記者会見を開催。

2.活躍する女性をインタビュー、建設現場での作業体験

  • 全国47都道府県の「住みます芸人」が、自分たちの住んでいる 都道府県から1人ずつ、建設業の最前線で活躍する女性を探し出し、 インタビュー
  • 「おかずクラブ」や女性芸人が、実際の建設現場で作業を体験
  •  インタビューや現場体験を踏まえ、建設業の魅力を炙り出す キャッチフレーズを考案

3.建設業の魅力を発信

  • 各種イベント(よしもと主催・協力イベント、劇場、建設業界のイベ ント等)で、「おうちクラブ」が参加してブースを出展し、プロモ映像・ ポスター等を提示、体験ワークショップを開催
  • 「住みます芸人」が、各都道府県の高校・高専等に赴く
  •  WEBも活用 等

4.他産業との連携等

これまで男性中心という印象が強かった他産業で活躍する女性を集めたディスカッションを開催 他産業の創意工夫や、使えるアイディアを建設業に取り込む 等

 

これを機に、”お笑い”というエンタメ要素が含まれ、接しやすい業界に近づいてくれればいいですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem