日本ではまだ?30日以内なら返品もできる住宅購入サービス

中古住宅の売買が盛んなアメリカでは、住宅の購入後30日以内なら、設備や近隣など、それがどんな理由であれ、気に入らなければ「購入をキャンセル」=返品できるサービスを提供している企業があります。

opendoor.com

Opendoor

その企業・Opendoorが提供しているサービスは、売り手が物件を登録し、買い手がつくのを待つというシンプルなもので、ほとんどネット上で完結するため、余計なコストを削減しています。

また、すべての物件は修繕工事済みで、買い手で気に入らない点がある場合は、Opendoorに修理を依頼することも可能なんだそうです。

日本でも同じようなことをやってる企業があると面白いんですが・・・

素人同然の仲介者なんて不要

素人同然の仲介者なんて不要ですよね(笑)余計なお金が掛かるだけです。払うなら、第三者的な専門家に払って、診断してもらったり、提案やサポートしてもらった方が賢いと思いますよ。

また、建売や修繕された中古住宅の購入者って、出来上がりを購入するわけですから、プロセスを求めてないですよね?リフォームもそうですね。

つまり、モノ中心になりやすいので、ムダを省くため、どんどんネット化は進むでしょうね。

でも、注文住宅の場合、「家づくりのプロセス」という一見ムダなように感じる部分が価値のひとつだったりします。それは「誰と一緒に作るか?」ってことでもあります。だから、ネットだけで完結しないんでしょうね。

住宅のオンライン販売に足りない「家づくりのプロセス」

2015.07.04

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem