ライフスタイルの天才たちのエッセンスを学べる最高の教科書『200号記念号 住まいの教科書』CasaBRUTUS(カ-サブル-タス) 2016年 11月号

創刊200号を迎えた『カーサ ブルータス』2016年11月号が、住まいの教科書として、

アーカイブの家。コーヒーのある暮らし。鉄と木の実験住宅。ファッションデザイナーが選ぶ家具。住まい兼アトリエをDIY。モノトーンな居住空間。昭和20年の古屋を再生・・・

など、住まいのエッセンスが詰め込まれた特集になっています。

似たり寄ったりになりやすい建築物の中で、住まう人の暮らしにまつわる思想や世界観をどう見える化していくかって大事ですからね。ぜひ参考に。

200号記念号 住まいの教科書

casa200-00 casa200-01 casa200-02 casa200-03

このたび、おかげさまで創刊200号を迎えた『カーサ ブルータス』は、これまで取材で出会ってきたセンスのよい方たちの家を訪ね歩きました。住まいとはその人の暮らしにまつわる思想や世界観が最も凝縮された空間、ライフスタイルの天才たちのエッセンスを学べる最高の教科書だからです。

●中村ヒロキ(visvim) |アーカイブの家。
●ジェームス・フリーマン(Blue Bottle Coffee)|コーヒーのある暮らし。
●谷尻 誠(建築家)|鉄と木の実験住宅
●阿部潤一(kolor)|ファッションデザイナーが選ぶ家具。
●ピーター・アイビー(ガラス作家)|住まい兼アトリエをDIY。
●熊谷隆志(スタイリスト、フォトグラファー)|家をデザインするということ。
●佐藤オオキ(nendo)|モノトーンな居住空間。
●鰤岡力也(MOBLEY WORKS)|昭和20年の古屋を再生。
●木村ユタカ(COMPLEX)|世界のミッドセンチュリー家具。
●NIGO®(クリエイティブディレクター)|モノと暮らす。
●レイ・キャッピ(建築家)|世界一美しい名作住宅を訪ねる。

第二特集
a Room with Sounds
音のいい部屋

第三特集
TADAO ANDO’S WONDER
安藤忠雄、驚愕の最新作に迫る!

創刊200号記念企画
名作椅子×人気ファッションブランド
スペシャルコラボチェアPRESENT!
●アルフレックス《マレンコ》×N.HOOLYWOOD
●アルテック《ドムスラウンジチェア》×sacai
●ハーマンミラー《イームズ プライウッド ダイニングチェアDCW》×visvim

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem