イエコトバ=家コト場

11月からメールマガジンをリニューアルしています。以前より、少しテーマを絞り、「言葉」を中心にお届けしていく予定です。

自身の魅力を表現していく上では、言葉を扱うチカラって、結構必要です。

年間20棟未満の工務店経営者、周りとは違う強みを出したい建築士の方など、自分自身の魅力、スキルの成長が、そのまま事業にも反映されやすいので、自身の成長によって良い変化も起こしやすいです。つまり、「自分の価値」がそのまま売上げに直結しやすいわけです。

だからこそ、集客のために、最も最初に身につけるべきスキルは言葉を扱うチカラ、つまり「コピーライティング」だと感じています。

極論を言うと、「コピーライティングのスキルがないと、正直、成功は厳しい。」です。

コピーライティングのスキルというと、堅いイメージだったり、煽って売るみたいなイメージがありますが、そうではなくて、あなた自身の価値やあなたの家づくりを、自分の言葉で表現していくことでもあります。つまり、価値を正しく伝えるスキルですね。

コピーライティングが弱いと、

  1. 自分の家づくりを上手くPRできない。
  2. 見込み客(ブログやメルマガの読者)に対して、役立つ情報が提供できない。
  3. 2の結果として、信頼関係が生まれず、ファンも増えない。
  4. 興味を引くことができず、目立たない、埋もれた存在になってしまう。
  5. 自分の主張や考えが正しく伝わらず誤解を受ける。
  6. 何か読んでいて「不快」な文章になってしまい、ファンどころか「敵」を作ってしまう、無視される。
  7. それでも無理矢理売り込むとクレームになる。

・・・と、こんなことが起こるわけです。

ですので、「自分の価値」がそのまま売上げに直結しやすい、年間20棟未満の工務店経営者、周りとは違う強みを出したい建築士の方には、ぜひ、身につけてほしいスキルなんです。

余談・イエコトバとは?

メールマガジンのタイトルを「イエコトバ」と名付けていますが、家の言葉という意味だけでなく、言葉=コトバを、モノからコトへの「コト」と、場の「バ」にも掛けてるんです(笑)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

一人で集客活動をされている”年間20棟未満の工務店経営者”&”建築士”の方向けに、見込み客を効率的に獲得する方法をプレゼント!集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem