定番からマンネリへ。予定調和ほどつまらないものはない。

冬の時期の定番CMになりました、JR東日本のスノーレジャーへの誘引キャンペーン「JR SKISKI」。美人や可愛い女性を主役にした視点で描いた、「スキーに行くと、こんなことがあるよ。」っていうことをイメージさせてくれるCMで、今回も同じ戦略です(笑)。

住宅にも活かそう!自分を投影させる訴求力の高いJR SKI SKIのCM

2015.03.13

そこに雪はあるか。スノーレジャーの定番CMになった「JR SKISKI」

2016.01.22

今年の「JR SKISKI」新ヒロインは桜井日奈子さん。

top_main

2016年の活躍ぶりを考えても、順当にやっぱりといったところでした。

ただ、CM見ても、マンネリ感が半端ないです(笑)昨年もちょっと、ちょっとう~んって感じでしたが、ヒロイン2人でなんとか。なんだか予定調和感がすごく感じられるようになってきましたね。

逆に、男側を主役にしても面白いと思うんですが、女性ほど適したタレントがいなさそう・・・

また、去年も今年もそうなのですが、CM見ただけだと、歌詞が耳に残らないんですよね。曲が悪いとかではなくて、2014年度のCMがあまりにも良すぎた気がします。CMの盛り上がりの時に、サビの歌詞が掛かってきて、歌詞もいいですからね。

「雪が綺麗と笑うのは君がいい〜 でも寒いねって嬉しそうなのも〜」

 

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。