『日本の地方に住んでみる』から、これからの家づくりに欠かせないヒントを得よう!

12月5日に発売された、2017年1月号のソトコトは、「日本の地方に住んでみる2017」という特集です。

個人的には「住む」だけのことを考えたなら、地方が良いと思っています。でも働くなら都会がいいです(笑)トカイナカ(都会+田舎)生活、ですね。

これを実践されている方は、まだまだ少ないですが、少しづつ増えている気もします。トカイナカに加えて、海外もある方もいます。

ひとつのことに、固定されないライフスタイルは、都会や田舎という、場所に限らず、家の中にも現れてきていて、例えば、「家の中にいても外を感じたい」とか「都会であっても自然を感じて暮らしたい」とか。暮らしの中に、都会(洗練さ)と田舎(自然さ)の両方を取り込むことって、すごい贅沢な気がしますね。

コミュニティのつながりを感じられる安心感や、多様性に富んだその土地の魅力的な文化と環境など、「日本の地方に住んでみる」から、これからの家づくりに欠かせないヒントが得られるのではないでしょうか?

201701_header

「関わりしろ」のある地域を徹底ガイド!

日本の地方に住むことが、当たり前の選択肢になろうとしています。コミュニティのつながりを感じられる安心感と、多様性に富んだその土地の魅力的な文化と環境。「関わりしろ」と「自分ごと」を求め、移住する若い人も多く、中山間地域からは明るい笑い声が飛び交います。
ローカルの底力が表出した「あたらしい地方」。日本のいろいろなところで人が人を呼び、巻き込み、地域の未来を考えるプロジェクトが始動し、大きな「地方移住のうねり」が生まれています。移住者の声と体験談、おすすめの居住市町村ガイドを網羅した大特集です!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

一人で集客活動をされている”年間20棟未満の工務店経営者”&”建築士”の方向けに、見込み客を効率的に獲得する方法をプレゼント!集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem