誰しもが理想の家を建てたい!理想の家のつくり方例。Casa BRUTUS No. 203『理想の家づくり』

Casa BRUTUS No. 203の特集は、「理想の家づくり」です。ストレートなテーマですね。せっかく家を建てるなら、誰しもが理想の家を建てたいものです。今号の特集は家ざんまいなので、見ごたえのある1冊になっていますよ。

Casa BRUTUS No. 203

素材を活かす。想像を喚起する。作り続ける。平屋で暮らす。人々が集う。家具で遊ぶ。景観を味わう。などの項目もいいですね。理想を目指す上で、新しいその家で何をしたいか、この本音をどうカタチにしてあげられるか、プロの腕の見せ所ですね。

●素材を活かす。勝田隆夫さん
●想像を喚起する。tupera tupera 亀山達矢さん・中川敦子さん
●作り続ける。高山英樹さん
●平屋で暮らす。笹目亮太郎さん
●人々が集う。徳田佳世さん。
●家具で遊ぶ。永冨裕幸さん・奈良千寿さん
●景観を味わう。ショウヤ・グリッグさん
●細部を整える。西本良太さん
●脳内を整理する。赤坂憲雄さん
●掃除道具の名品カタログ

●理想の最新住宅案内2017
【House B for a Family】by 篠崎弘之
【雪ノ下の家】by 石井秀樹
【傘の家】by マウントフジアーキテクツスタジオ 原田真宏+原田麻魚
【house T/salon T】by 木村松本建築設計事務所
【岩倉の家】by Airhouse/桐山啓一
【我孫子の家】by 青木弘司
【Floating Hut】by 畑友洋建築設計事務所
【小立野の高窓】by ハルナツアーキ
【ヒカリノコヤ】by エムエースタイル建築計画
【浮きヤネの家】by y+M design office

●中村拓志が手がけた自然を感じる家。
●虹をさがす家/ラジエータハウス/照葉の家
●長い年月を越えて「住み直す」ということ
●知っておきたい2017年の住宅ニュース

Casa BRUTUS No. 203

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

メールマガジンも合わせて購読ください。