最初に伝える上で特に意識してほしいのはコレ!

年度末ですね。

「明日からは年度が
新しくなるので・・・」

と、目標を立てたりすることが
あると思いますが、

大半は三日坊主ですよね(笑)
年末にも同じことが言えます。

自分だけの決め事って、
結局のところ、普段からの
継続した行動に影響されますから、

それ以上のことを
成し遂げるには、

環境を変えるなどの、
外的要因がないと
難しかったりしますよ。

さて、昨日、

/////////////////////

「ブログとか書くにしても、
何を伝えたら良いんですか?」

もしこんな質問を頂いたとしたら、
何を伝えたら良いと思いますか?

/////////////////////

ということを書きました。

今日は、その答えです。

・自分たちのプロフィール
・自分たちの活動内容
・事例
・お客さまの声
・コンセプト

など、挙げたら色々あると思います。

でもその中でも、最初に伝える上で、
特に意識してほしいことがあります。

それは、、、

ベネフィット」です。

なので、
「何を伝えたら良いんですか?」
と聞かれたら、

ベネフィットを伝えましょう。」
と返すことが多いです。

この言葉を聞いて、

「あー、ベネフィットね」
という方もいれば、

「ん、ベネフィットと何?」
という方もいるでしょう。

井内も結構、
ブログ記事で使っていますが、
http://bit.ly/2oo3dLm

ベネフィットとは、
製品やサービスを利用することで
消費者が得られる
有形、無形の価値のこと。

を指します。

多分、メリットとごちゃ混ぜに
なってしまう方もいますね。

知っていても、
使いこなせていない場合も。

実は、知らない方、
意外と多いんですよ。

以前とある研修で、
参加者からこんな質問が
挙がりました。

ベネフィットって何ですか?」

そこで、そこにいる10人に
ベネフィットを知ってる方は、
手を上げてください。」
と聞いてみたのです。すると・・・

・・・誰も手を挙げませんでした。

なぜ、最初に伝える上で、
ベネフィットを意識した方がいいのか?

その辺を掘り下げた話を、
次回、お届けしようと思います。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。







ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。