家は何回住み替えるもの?

昔、「人生で8回の住み替え」ということを教わったことがあります。「家」は子どものためにあり、子どもの成長に合わせて住み替えもしていくものだから、8段階のライフスージに合わせて、住み分けるという提唱です。※建てるのではなく、住え替えです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。







ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。