ニコンカレッジで講師を勤めるプロ写真家から写真撮影の基礎を学ぶ!

オンライン動画とイベントで趣味を伸ばせる動画学習サービス「Shummy」に、カメラの撮り方講座があったので、ピックアップしています。もちろん、初回の講座のみ無料で閲覧することができますが、講座自体は有料です。

また、講師に対してチャットで相談も可能することもできるようなので、素朴な疑問に応えていただけるのは助かりますね。

Shummyはプロのスキルを動画とイベントで学べる趣味学習サービス

5月2日現在、カメラ講座で住宅にも使えそうなのは・・・

デジタル一眼レフカメラの使い方を、ニコンカレッジで講師を勤めるプロ写真家が基礎から伝授します。ハードルが高いイメージのある一眼レフですが、基本的な使い方を学ぶだけで、気軽にいろんな表現ができるカメラであることがわかります。カメラの機能を活かしてイメージ通りの写真を撮影できるようになるのが、この講座の目的です。

デジタル一眼レフカメラの使い方を活かして、身近な人を身近な場所で、美しく撮影する方法を学びます。日常の中で、大事な家族や友人の笑顔を記憶のままに記録する喜びを得たら、あなたももっとカメラが好きになるはず。先生の作品例を見ながら、自分のイメージに近い撮影方法を探してください。※事前に「基本設定を学んでプロ並みの写真を!初めてのデジタル一眼レフカメラ」講座の学習を推奨します

SNSやブログなどで写真を披露したいけれど、良い写真を撮れない……。そんな悩みを持ったことはありませんか?この講座では、前回までの基本的な操作に+αの知識とテクニックを加え、プロの写真家顔負けの料理やペットを被写体とした撮影方法をお教えします。

以上の3つですね。

写真も極めるにはキリがないので、基本だけ身に付けておいて、後はすんなりプロに任せた方がコスパはいいです。メイン撮影を依頼するカメラマンで、サブ撮影を自分という役割分担もありですね。

写真を上手く撮る方法は、まず初心者の方は、基本(特に構図)を身に付けて、その後は、何百枚撮ってみて、その内の1~2枚、いい写真があればいいという気軽な気持ちで、撮影し続けることが大事ですよ。「下手な鉄砲数撃ちゃ当たる」です。デジタルな時代ですし、たくさん撮っても0円ですからね。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。