住宅ニュースをピックアップ【2017年6月5日号】

SNSを再活用し始めた最近、FacebookよりTwitterの方が面白いと感じています。

この記事の目次

【1】Apple、無料の実践講座プログラム「Today at Apple」を全495店の直営店でスタート

写真、ビデオ、音楽、プログラミング、アート&デザインなど、60以上のさまざまなクリエイティブスキルに関わる講座が、トレーニングされたAppleのチームメンバーや世界トップレベルのアーティスト、フォトグラファーから学ぶことができます。知識だけでなく、体験まで絡むと、より一層、アップルの世界観に引き込まれていきます。

【2】MATERIAL INTERVIEW #05 KOICHI HAMAMOTO

衣替えのように、部屋の壁紙も手軽に張り替えられたら、住まいも面白くなりますね。多分、DIY好きだけど、塗るとか作るとか、本格的なDIYに抵抗がある人は、簡単に貼れる壁紙にいくのでは?本当は両方組み合わせると、もっと面白いんですが。

【3】子どもたちのものづくりも刺激する、建築家が考案した「建築家のためのレゴ」

レゴは、完成品のクオリティ以上に、作る過程を楽しめるが良いですよね。家づくりも一緒だと思いますよ。

【4】受取・発送ができる宅配ボックスの次世代スタンダード第二弾『再配達問題の解決策。据置タイプ 戸建用宅配ボックス発売』

今まで普及しなかったのが不思議でしかたないのですが、これまでちゃんとした戸建用宅配ボックス自体がなかったし、多分、クロネコヤマトが悲鳴を上げなければ、ブームにもならなかった気がします。ヤマトの影響力は恐ろしいですね。

【5】TED日本語 – ジーニー・ギャング: 自然と街を融合する建築

完成した建物が与える影響よりも、完成させるプロセスを体験出来る方が、より影響力が強いです。人が関わり合わない建築物なんて、本来の価値が失ってますよね。

【6】インターンを終えて 武田秀星 前編 「DIY改装を実際に体験して得たものとは?」

家のつくり手側ですら、DIYをしたことがない人も多いので、素人革命が起きるには、まだまだ時間が掛かりそうですが、どこかのタイミングで、工務店や設計事務所という在り方がガラッと変わる時代が来ます。

【7】お金をかけずに家族だけで行う「略式セルフ地鎮祭」って!?

個人的には、家づくりをつまらなくしている要因の一つと思っています。旧来のやり方にこだわらず、施主の気持ちをカタチにする独自路線があっても良い思う。だけど、地域の神職者にお金をおとさなければいけない付き合いがあるんでしょうね。

【8】端材を使ったスイッチボックスをdiy!

端材系のワークショップとかはアリですよ。

【9】家が暖かくなると、人間関係も温かくなる。「南房総エコリノベワークショップ」で見えてきたのは、一人ひとりの暮らしをみんなでつくることの可能性

「ひとつの家を皆でつくる」そういう楽しさは、お金では買えない価値になります。

【10】Sleep Tight: A Tiny 345-Square-Foot Paris Studio With a Genius Bedroom Solution

多機能ボックスに可能性を感じていますが、コストと簡易性を考えると、まだまだ高くつくでしょうし、一度つくると動かせなさそうだし・・・多分、木ではない、合理性の高い別の素材だと、可変性の高い多機能ボックスが実現できるのでは?

【11】素材の95%が空気。パーツを組み上げてデザインできる万能家具

記事を見た瞬間、一瞬ポリタンクに見えました(笑)手軽に組み立てやバラすことができるのはいいですね。こういう感覚で、間仕切り壁とかできると、可変性も高くなりますよね。

【12】3年ぶりの新刊「123人の家」全800ページにボリュームアップして登場

インテリアショップ「アクタス」で働く社員の家を撮影・編集した「123人の家」待望の新刊です。特別すぎず、等身大で、程よいオシャレ感なんですよね。やっぱり、ライフスタイルの提案って、自分の中にあるものから出るんだと思います。

【13】イケアマニアも知らない!他国と比べて「日本でよく売れている商品」5選

IKEAはカタログもデジタル版がありますから、自社の家に合うイケアの商品をピックアップするとか、できてしまいます。たとえ、IKEAで買わなかったとしても、暮らすイメージが湧きやすいので、北欧系に抵抗がない方はぜひ。

【14】ダブルでお得?住宅購入時の補助金利用で、【フラット35】の金利優遇も受けられる可能性!

周りの様子を見ながら、一緒にスタート切ってると、保守的な政策になって失敗しそうな気がします。それぞれの地域に合う家の在り方に合わせて、独自でやっていってほしいものです。また、多くは語りませんが、記事内の集合写真を見て、違和感を感じました(笑)

【15】賃貸と持ち家「生涯コストは同じ」のウソ なぜ家を購入すべきなのか

賃貸のケースを不利な条件下で取り上げているので、あまり参考にはならない気もしますが、珍しく購入肯定の意見で語られています。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。







ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。