TAG マーケティング

大切なのは「人」である。消費者はバカではない。何も知らないと思って侮るな。同じ目線に立って話すのだ。

デイヴィッド・オグルヴィという方をご存知でしょうか? 1999年に亡くなられていますが、「現代広告の父」と呼ばれ、広告のあり方を変えた人物として、広告やマーケティングに、現在も大きな影響を与え続けています。Wikiped…

画期さを他人に求めてはダメ!感情ある人間が相手なのだから「明確な答えがない」のが当たり前

顧客体験とか顧客経験価値など、「カスタマー・エクスペリエンス」が重要視されるようになってきています。このブログでも体験の重要さを取り上げてたりしますが、いざ実践に移すとなると、なかなかできない方々が多いのも事実・・・ こ…

Webサイトがあればいい時代が終わり、差別化が難しい住宅業界で、これからWEB担当者に必要とされるチカラとは?

専任のWeb担当者なんて、住宅業界にはいないと思いますが、片手間で結果が出せるほど、甘くないのは感じていると思います。もう、Webサイトがあればいい時代が終わり、これからのWebサイトに求められるのは、説明や概要だけの広…

家づくりや暮らしをビジュアル化しよう!Hanakoから学ぶ「眺めていて楽しい」「生活空間に置いておきたい」「何度でも触れたい」と思わせる情報のビジュアル化

マーケティング的視点で、2008年以降からの雑誌の発行部数を調べ、売れない雑誌の共通点を掘り下げた記事が興味深いです。 いろいろな雑誌が、部数を落としたり廃刊になる中、「Hanako」だけが変わらないというデータです。 …

住宅の映像戦略・工務店がドキュメンタリー映像を作る時の落とし穴!映像に興味を持たせるのは情報だった。

本格的に住宅系の映像を制作しようと考えた時、大半の方がドキュメンタリーっぽいものを好みます。以前私も、とある会社の30分のオリジナル番組を作ったときは、やはりドキュメンタリーでした。下手に情報番組っぽくすると、ダサくてヤ…