カウントダウンタイマー

世界一かんたんなコンセプト住宅のつくり方/2DAYSセミナー

世界一かんたんなコンセプト住宅のつくり方/2DAYSセミナー

2DAYSセミナーの目的

2DAYSセミナーの目的は、

施主の心をつかむコンセプトを築き、それを住宅というカタチにしていく。

ことを目的としています。

つまり、『設計』を基本とした講座になります。

従来の設計講座とは異なります!

設計の講座と言えば、これまでの住宅業界のやり方に習うなら、間取りの書き方や設計のテクニックを教えたり、「この家を建ててください」とプランをお渡しするフランチャイズのようなやり方になるのでしょうが、このセミナーではそんなことはしません。

今あなたが建てている家が、本当にあなたに合った家なのか?もっと価値を高めることができるのか?その辺りを、しっかりと見定めていきます。

つまり、他社の真似事ではなく、あなただからこそ提供できる独自のウリを明確にし、まずは目指すべきセルフイメージを手に入れていただきます。そして、それを象徴するあなたが建てるべきコンセプト住宅をつくりあげていただきます。

そうすることで、要望を聞かなくても、高満足な家を実現することができます。

なので、このセミナーでは、現状を知り、理想を描いてもらい、そのギャップを埋めていただくために、

  • あなたが目指すべきセルフイメージ(人の魅力)
  • あなたが建てるべき住宅(住宅の魅力)

について取り組んでいただきます。

そして、実際に取り組む具体的な手法や手順についても、時間の許す限りご紹介させていただきます。新しいステージへと自社を変革したい経営者向けの必見セミナーです。

私たちと一緒にコンセプト住宅をつくります!

コンセプトの築き方は、あなた自身の魅力や価値観を基本とするので、どの分野や世代向けの家でも対応しています。

ですが、

  • 30歳前後の子育て世代
  • 建物本体価格で1700~2000万円前後
  • 「自分らしさ」「機能性」「デザイン」を好む

など、この辺りターゲットにしている、またはしていくのであれば、さらなる提案を用意しています。

以下のマップをご覧いただくと、立ち位置がわかりやすいと思います。

この顧客層をターゲットにする理由は、「自分らしさ」「機能性」「デザイン」といった、モノ以外の価値を感じるため、価格競争に巻き込まれにくく、高満足の住宅を提供できるからです。

またこの顧客層で、一番狙いやすい価格帯は、建物本体価格で1700~2000万円前後です。注文住宅では一番のボリュームゾーンと言われています。

これ以下の価格帯になると、コスト重視になり、価値を価格に反映できにくくなり、経営として成り立っていきません。そして、これ以上の価格帯になると、比較検討や第三者の仲介人など、リスクに対する意識が強くなり、家づくりを楽しむという感覚は少なくなってきます。また、建築家という独自性の強い人たちがいますので、付け焼き刃のデザインでは太刀打ちができません。

地域の土地価格にも多少左右されますが、暮らしを精神的に豊かにしようとしている感覚でかつ、建物本体価格で1700~2000万円前後で建てられる顧客層の数は、全体の15~20%程度になります。

  • 30歳前後の子育て世代
  • 建物本体価格で1700~2000万円前後
  • 「自分らしさ」「機能性」「デザイン」を好む

この辺をターゲットにするなら、あなたの魅力や価値観、コンセプトがカタチになった住宅を、私たちと一緒につくることができます。

 

参加対象者

  1. 今建てている家の魅力をもっと上げたい。

  2. 建物本体価格1700万円~2000万円前後の客層を狙いたい。

  3. 自社の意匠や仕様のデザイン性を高めたい。

  4. 自社でどんな家を建てていけばいいのか、はっきりしていない。

  5. 集客方法をあれこれ試しているが、思うように結果につながらない。

※補足

  • 設計や提案は設計士に任せているけど、最終決定は自分で決めているという経営者
  • 仕様決定はもちろん、設計も兼任している経営者

など、『住宅の仕様に関わっている経営者』向けとなっています。

設計の細かいことではなく、家がどのようにできているのかを理解していて、ゾーニングがなんとなく理解できていれば、取り組めるほどの「かんたん」さです、

 

2DAYセミナーで得られる5つの成果

  1. あなた自身の魅力を武器にでき、お客さんから頼られる存在になれる。

  2. 利益率と利益額がUPする住宅がつくれ、棟数が減ってもしっかり稼げる。

  3. あなたが本来建てるべき、価値の高いコト訴求の住宅をつくれるようになる。

  4. 要望を聞かなくても、高満足な住宅が可能になる。

  5. 敷地の向きに左右されない住宅がつくれて、提案力が上がる。

※間取りのつくり方ではありませんが、間取りを考える上で必要な基礎となる考え方が築けます。

設計を任せている経営者の場合は、仕様や意匠などの標準ルールを決めることで、設計士のセンスだけに頼らず、たとえ設計士がかわったとしても、統一性のある住宅を作りつづけるが可能になります。

普段から設計をしている経営者の方であれば、基本となるコンセプト住宅のプランまで完成させることができるでしょう。そのプランは、コンセプトを表現したものですから、お客さん側もプランを見ながら、どんな家なのかをイメージしやすくなります。

 

1泊2日のスケジュールの流れ

1日目13時30分スタート

■現状発表

まずは、自己紹介も兼ね、あなたの現状を発表して頂きます。

現状を把握する事が大事で、今の現状が良いとか悪いとかは関係ありません。あなたの現状を把握する事が、その後のワークやコンサルティングを行う上で重要になってきますので、例え現状が悪い方でも関係ありませんので、ご安心ください。

建てる家には自信があるのに、集客もできる限りのことはやっているのに、なかなか結果が出ないとしたら、あなたが本来建てるべき家を建てていないという、ズレが起きているのかもしれません。

こういうときの打開策は、”あなた自身”にあります。なので、もっと柔軟に考えていきましょう。それは決して、奇抜な設計にするということではなく、導かれたセルフイメージを元に、あなたが建てるべき住宅を生み出していくということです。

・なぜ、この家づくりの仕事をやっているのか?
・家を建てることで何を伝えたいのか?

そんな風に、人を中心に深掘りしていった上で家のことに繋げていくと、いろいろなことが見えてきます。

■あなたが目指すべきセルフイメージの築き方

セルフイメージとは、無意識に『自分はこのような人間だと思い込んでいる自己像』です。

セルフイメージは、過去の経験から形成されているため、自分自身が無意識に決めている上限を書き換えることで、セルフイメージを高くし、自身が本来もっている能力が、自然と発揮できるようになります。

一方、セルフイメージが低いと、自身の能力を過小評価して、過去の経験に基づいた低い上限を設定してしまうため、様々なことを学んでも、行動にブレーキがかかってしまいます。

良くも悪くも、自身の思考が自己実現しています。

セルフイメージの書換で結果が変わる!

そこで今回は、上限の枠を書き換え、自ら踏んでいるブレーキを外すことで、成果に繋がる思考を整えてもらいます。

例えば、セルフイメージが高くなれば、お金を受け取れる器も大きくなり、価値相応の値上げができるので、今いるスタッフで利益を3倍にすることができます。

セルフイメージ構築シート

1日目夜

■コンセプト住宅論

具体的に1日目の夜からは、あなたが建てるべきコンセプト住宅を作り上げていく過程に入っていきます。

住宅業界には「リビングは南側にあるべき」「南側には大きな開口を」「要望は聞かなければならない」など、正解とは言い切れない考え方が常識化しています。多くの人が自分が建てるべき住宅を見つけられないのは、こういった常識にとらわれてしまっていることが原因なのです。

ここでは、あなたがコンセプト住宅をつくる上で、絶対におさえておかなければならない知識を、セミナー形式でお伝えしていきます。

・コンセプト住宅とは何なのか?徹底的に解説します!

多くの人は、コンセプトがあやふやなために、本来建てるべき住宅をつくれずにいます。一流の建築家の様にデザインセンスだけで勝負できるなら、知る必要はありませんが、この知っているようで知らない曖昧なものを、徹底的に解説させていただきます。『コンセプト住宅』の本質を理解してしまえば、セルフイメージが明確になったあなたは、建てるべきコンセプト住宅が見えてきます。

・標準仕様の決め方とは?

標準仕様に関して多くの人が、他社の真似、建材メーカーから勧められた、利益率が高い、施工しやすいなどの理由から決めていることが多いです。仕様は、あなたを建てるべき住宅にも影響するため、コンセプトやブランドイメージにも大きく関わります。この重要な「標準仕様の決め方」を、あなたにお伝えさせていただきます。

■コンセプト住宅のつくり方

ここがいよいよ、初日のクライマックスです。

「コンセプト住宅構築テンプレート」を活用して、実際にあなたが建てるべきコンセプト住宅を導き出していただきます。このテンプレートに添って考えていただければ、あなたはセルフイメージの元、自分が建てるべきコンセプト住宅を簡単に導き出すことが出来てしまいます。

・おすすめの住宅アイデアの提案

そうは言っても、自分だけの引き出しでは、本当に導き出せるのか不安という方もいらっしゃると思います。そのような人のために、私たちがこれまで経験してきた、建築家との家づくり、健康住宅、デザイン住宅、ローコスト住宅などの実現可能で確実な、間取りにとらわれない暮らしを実現する脱LDK式の住宅アイデアをご用意しています。そのアイデアをベースに、あなたの感性や感覚を加え、あなた自身が建てるべきコンセプト住宅を導き出してください。

■コンセプト住宅構築ワーク

この時間はかなりハードになり、予定時間を越えることもあります。ここをどれだけ頑張れるかだけです。ただ、同じ仲間と一緒にワークをして行きますので、お互いにアドバイスし合いながら励まし合いながら実践していけます。

プランニングされている方であれば、その場で基本プランをつくっていただいても構いません。コンセプトをカタチにした基本プランを一緒に練り上げていきましょう。

2日目10~16時

■1人ずつの公開コンサル&フィードバック

2日目は、1日目で作成したコンセプト住宅を1人ずつ発表していただき、私達がひたすらコンサルティングをしていきます。

コンサルティングを行うことで、やるべき事が明確になります。もちろん、他の方の発表も聞くことができますので、それらも上手く取り入れてみてください。

・コンセプト住宅の提案メソッド

コンセプト住宅には、通常とは違う提案の仕方があります。この提案方法を取り入れることで、要望を聞かなくてすみ、打ち合わせ期間も短くすみます。また、成約率を上げることもできます。その提案メソッドを基本とし、あなたに合わせた取り入れ方をお伝えいたします。

■具体的行動計画

あなた自身の目指すべきセルフイメージが見つかり、それを象徴するコンセプト住宅が固まった後に、合宿翌日から何を実行していくのか?という事の具体的な行動計画を立てていきます。

合宿終わった翌日から、何をどの順番で何から進めて行けば良いか計画を立てる事ができるので、あなたがやるべき事が明確になり進むべき方向性が決まります。

その具体的な行動計画に沿って実践していけば、確実に成果に繋げることができます。

 

講座の全体像

コンセプト住宅のつくり方・全体像

 

【追加特典】オンラインサロンにご招待

心楽コンサルティングの出口&デザインアトラクトの井内が主催するFacebookの非公開グループのオンラインサロンに、無料で参加できます。(参加にはFacebookアカウントが必要です。)

ここでは、コンセプト住宅のフォローアップの場として交流することができますので、セミナー受講後に実践せずに終わることがないよう、フォローしていきます。

また、デザインアトラクトの井内が、毎週、有料で公開している基本プラン(平面)も公開していきますので、参考にすることができます。

 

講師プロフィール

deguchi

心楽コンサルティング 代表 出口 経尊(でぐち みちたか)

建設業専門に、『脱☆場当たり経営』を掲げ、集客・収益・人財を最善に導き、心を楽にするビジョン実現パートナー。
建設業を経て㈲ウインの2000年7月設立以来、建設業に特化して、工務店で広告宣伝、協力業者との業務改善に携わる。現在は工務店だけでなく、リフォーム専業店、建材流通店、エクステリア工事会社、基礎工事会社など建築業界全般で、経営者や幹部の社外ブレーンを務める。
また、中小企業だけでなく、大手建材メーカーの依頼で流通店のコンサルティングや講演、ハウスメーカーの協力会で研修なども行っている。
ミッションは、建設業の価値を高め、未来ある『あこがれ』の業界にすることである。

iuchi

株式会社デザインアトラクト 代表取締役 井内 智哉(いうち ともや)

設計事務所勤務時に、建築家ネットワーク会社・アーキテクツ・スタジオ・ジャパン(ASJ)とのコラボしたブランド住宅「AROS」の全国展開に宣伝・広告として携わる。ミサワホーム創業者の三澤千代治氏の新事業・200年住宅「HABITA」の立ち上げから携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。後に全国の地域工務店200社以上を束ねる住宅のフランチャイズ事業にまで成長。その後、デザイン住宅を軸にした注文住宅の事業「ソラマド」の全国展開に携わる。WEB集客やコミュニティの構築、関東・東海地域の市場開発、提携工務店への研修など、年間150棟ほどの住宅設計のマーケティングサポートを行う。また2013年1月、同社にて新規事業のDIY・リノベーションを提案するお店を立ち上げる。2013年6月より、住宅業界専門のネットマーケティングコーチとして独立。現在は、工務店フランチャイズ本部や同業他社とも連携し、地域工務店のサポートや研修などを行っている。2014年10月~2015年3月まで日本住宅新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。

 

その他&詳細

日 時:2017年9月5日(火)~6日(水)
場 所:邦和セミナープラザ
(住所)〒455-0015 愛知県名古屋市港区港栄 1-8-23
(アクセス)https://goo.gl/maps/g3yctfT6ErL2

スケジュール

1日目:13時30分~20時(13時受付開始)
2日目:10時~16時00分(現地解散)

定 員

先着 10名

参加費

130,000円(税別)

※割引
同じ会社の人の参加で、2人目から2万円引きで参加できます。
(3人参加で総額4万円引き、4人で総額6万円引き)

※セミナー参加費のお支払いについて
申込み日より7日以内にお支払いお願いいたします。
お振込み手数料につきましてはお客様ご負担でお願いします。
カード払い(paypal)も用意しております。

宿泊費について

※上記参加費には、宿泊費も含まれております。宿泊のご予約はこちらで行います。全室禁煙シングルです。宿泊はせず、通いを希望の方でも、金額は変わりませんので、ご了承ください。

講座の開催中止について

下記の理由により講座開催を中止させていただく場合がございます。中止の場合には決定後、速やかにメールもしくは電話等の通信手段によってその旨をご連絡いたします。なお、この場合の講座受講料は、全額ご返金させていただきます。

  • 災害や、天候の悪化などにより安全に講座を提供できない状況が予測される場合や講座担当者が交通手段を確保できず、現地への到着が困難であると予測される場合
  • 諸事情から講座実施会場が急きょ閉鎖、閉館、休館等の処置をとり、使用が不可能な状態となった場合
  • お申込み人数が規定の最少催行人数に満たない場合

 

お申込みフォーム

受付終了しました。

公開日:
最終更新日:2017/09/18