【無料WEBセミナー】工務店&設計事務所の99%のための「お客様の声」の取材のコツを無料公開!

title

【かんたんインタビュー集客~基本編】

無料ウェブセミナー開催
受付終了

 

工務店&設計事務所の99%が「お客様の声(施主の声)」を
もっと活用できる可能性を秘めています。
だからこそ、上手く活用できるやり方を取り入れてみませんか?

これまで体系化出来なかった、お客様の声を取材するための、
「インタビュー手法」を無料ウェブセミナーで初公開します。

ライバルと差別化したい、自社の家づくりをブランド化していきたい、
コミュニティ系のイベントで集客したいなど、
この先、施主と向き合う家づくりをしていくなら必見です!

temp-e1439896896421-300x384-234x300
集客のために、まず最初にやるべきこととは?

メルマガを書く、ブログを始める、チラシを折り込む、ポスティングする、Facebookで「いいね!」を集める、youtubeで動画をアップする、USPを考える、ホームページをリニューアルする、広告を使う、イベントを開催する・・・

それらも大事ではありますが、ライバルと差別化したい、自社の家づくりをブランド化していきたい、コミュニティ系のイベントで集客したいのであれば、あなたがこれからやるべきことは「施主の声」を取材することです。

 

この無料ウェブセミナーの内容を一部公開すると···

 

sa

ライバルとの差別化を
簡単に生み出す方法

同じ商圏内に、あなたと似たような家づくりをしている工務店や設計事務所がいると思います。戦って確実に勝てる相手ならいいですが、五分五分または負ける可能性が高いなら、差別化する必要があります。
その差別化を図る際、最も参考になるのが「施主の声」。施主から“あること”を聞くだけで、ライバルとの差別化を簡単に生み出すことができます。

usp

ブランディングもUSPも不要!
その理由とは・・・

「ブランディング」とか「USP」とか「ターゲティング」とか、色々なマーケティングでやることがあって、混乱しますよね?また意外と時間が掛かってしまいます。
大丈夫です。あなたは、「施主の声」を聞き続けるだけで、「ブランディング」とか「USP」とか「ターゲティング」も自然と解決できていきます。

com

コミュニティでの集客を
後押ししてくれる!

最近浸透し始めている、コミュニティやワークショップを軸に集客を図っていく方法があります。ですが見よう見まねでしてしまうと、集まるけど成約できないという失敗に陥ってしまいます。
実は、これを上手くフォローしてくれるのが、「施主の声」なのです。ここに、コミュニティ集客のヒントが隠されています。

その他にも、●「施主の声」で押さえておくべき“ポイント”とは? ●いつ取材に行くべきか?最も効果的な取材時期とは? ●「施主の声」で最も大事なのは、○○○○と○○○ etc・・・などの内容も公開いたします。

 

すでに実績があるのに、集客のために何をしていいか悩んでいるなら、まずはこの方法を!
費用をほとんど掛けないでできるからこそ、取り入れてほしい手法です。

 

さらに、後日開催する、リアルなセミナーのご案内もさせていただきます。

 

講師
講師:株式会社デザインアトラクト 代表取締役 井内 智哉(いうち ともや)
設計事務所勤務時に、建築家ネットワーク会社・アーキテクツ・スタジオ・ジャパン(ASJ)とのコラボしたブランド住宅「AROS」の全国展開に宣伝・広告として携わる。ミサワホーム創業者の三澤千代治氏の新事業・200年住宅「HABITA」の立ち上げから携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。後に全国の地域工務店200社以上を束ねる住宅のフランチャイズ事業にまで成長。その後、デザイン住宅を軸にした注文住宅の事業「ソラマド」の全国展開に携わる。WEB集客やコミュニティの構築、関東・東海地域の市場開発、提携工務店への研修など、年間150棟ほどの住宅設計のマーケティングサポートを行う。また2013年1月、同社にて新規事業のDIY・リノベーションを提案するお店を立ち上げる。2013年6月より、住宅業界専門のネットマーケティングコーチとして独立。現在は、工務店フランチャイズ本部や同業他社とも連携し、地域工務店のサポートや、担当者を基本的な集客レベルまで育てあげる研修などを行っている。2014年10月~2015年3月まで日本住宅新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。
130605_180

 

視聴のご登録はこちらから

E-mailアドレスを入力し、ご登録ください。登録アドレスにお送りします。

受付終了

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!