施主との信頼関係を大事にしたい工務店や設計事務所のための『インタビュー集客』セミナー

『インタビュー集客』セミナー 東京・名古屋・大阪

title

ライバルとの差別化やブランディング、独自の強みを発見し、
コミュニティを後押ししてくれる、施主の声を活かす方法を公開します。

受付け終了しました。

 

今回、『インタビュー集客』セミナーに、興味を持っていただき、誠にありがとうございます。
あなたに大切なお知らせがありますので、ほんの2、3分だけ時間をとって、このページをお読み頂けたら幸いです。

単刀直入にお伝えしますと・・・

セミナーを開催することになりました。

 

私が最も伝えたいことは、 ノウハウももちろんなのですが、これからの家づくりに大事な、

人・体験・価値観

を、どのように具体的に表現し、わかりやすく伝えていくかということです。

なぜなら、多様化し均一化され始めた注文住宅において、モノの視点だけで差別化するのは、非常に困難になってきています。

そんな中、注目を集めつつあるのが、プロセス(過程)なのです。

誰と建てていくか?どのように建てていくか?どんな風に建てていくのか?
それらを、具体的にわかりやすく伝えて、感じてもらうことが必要になるのです。

その方法のひとつに、「施主の声」が非常に効果的なのです。

 

実は、工務店&設計事務所の99%が「お客様の声(施主の声)」を活用できていません。
だからこそ、上手く活用できるやり方を取り入れてみませんか?

これまで体系化出来なかった、お客様の声を取材するための、
「インタビュー手法」を公開します。

ライバルと差別化したい、自社の家づくりをブランド化していきたい、
コミュニティ系のイベントで集客したいなど、
この先、施主と向き合う家づくりをしていくなら必見です!

temp-e1439896896421-300x384-234x300

リアルなセミナーでの体験をすることで、ぐっとあなたの中に「インタビュー集客」の本質が、落とし込まれることでしょう。

そして、セミナーで生じた質問、疑問などをぜひ、その場で解消してください。
さらに、井内が経験し培ってきたノウハウの公にはできない秘匿性の高い部分も公開します。

なので、不特定多数の方に参加していただくのではなく、「本気」の工務店や設計事務所の方だけ、集まって頂きたいと思っています。

 

講師
講師:株式会社デザインアトラクト 代表取締役 井内 智哉(いうち ともや)
設計事務所勤務時に、建築家ネットワーク会社・アーキテクツ・スタジオ・ジャパン(ASJ)とのコラボしたブランド住宅「AROS」の全国展開に宣伝・広告として携わる。ミサワホーム創業者の三澤千代治氏の新事業・200年住宅「HABITA」の立ち上げから携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。後に全国の地域工務店200社以上を束ねる住宅のフランチャイズ事業にまで成長。その後、デザイン住宅を軸にした注文住宅の事業「ソラマド」の全国展開に携わる。WEB集客やコミュニティの構築、関東・東海地域の市場開発、提携工務店への研修など、年間150棟ほどの住宅設計のマーケティングサポートを行う。また2013年1月、同社にて新規事業のDIY・リノベーションを提案するお店を立ち上げる。2013年6月より、住宅業界専門のネットマーケティングコーチとして独立。現在は、工務店フランチャイズ本部や同業他社とも連携し、地域工務店のサポートや、担当者を基本的な集客レベルまで育てあげる研修などを行っている。2014年10月~2015年3月まで日本住宅新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。
130605_180

 

1

メルマガを書く、ブログを始める、チラシを折り込む、ポスティングする、Facebookで「いいね!」を集める、youtubeで動画をアップする、USPを考える、ホームページをリニューアルする、広告を使う、イベントを開催する・・・

それらも大事ではありますが、ライバルと差別化したい、自社の家づくりをブランド化していきたい、コミュニティ系のイベントで集客したいのであれば、あなたがこれからやるべきことは「施主の声」を取材することです。

 

このセミナーの内容を一部公開すると···

 

sa

ライバルとの差別化を
簡単に生み出す方法

同じ商圏内に、あなたと似たような家づくりをしている工務店や設計事務所がいると思います。戦って確実に勝てる相手ならいいですが、五分五分または負ける可能性が高いなら、差別化する必要があります。
その差別化を図る際、最も参考になるのが「施主の声」。施主から“あること”を聞くだけで、ライバルとの差別化を簡単に生み出すことができます。

usp

ブランディングもUSPも不要!
その理由とは・・・

「ブランディング」とか「USP」とか「ターゲティング」とか、色々なマーケティングでやることがあって、混乱しますよね?また意外と時間が掛かってしまいます。
大丈夫です。あなたは、「施主の声」を聞き続けるだけで、「ブランディング」とか「USP」とか「ターゲティング」も自然と解決できていきます。

com

コミュニティでの集客を
後押ししてくれる!

最近浸透し始めている、コミュニティやワークショップを軸に集客を図っていく方法があります。ですが見よう見まねでしてしまうと、集まるけど成約できないという失敗に陥ってしまいます。
実は、これを上手くフォローしてくれるのが、「施主の声」なのです。ここに、コミュニティ集客のヒントが隠されています。

 

その他には・・・

質問の項目を考える上で、大事な5つのポイントとは?
質問の数が少なくてもココは押さえておいてほしいポイントをお伝えします。
施主にインタビューをお願いする時の一連の流れ
わかっているようで意外とできない、取材するときの全体の段取りをお伝えします。
取材時に特に意識してフォーカスしてほしいのは●●!
質問をする際、特に意識してほしい部分があります。これが欠けていると魅力的な声にはなりません。
信頼性が高いお客様の声の作り方
効果的だからこそ、偽物が多いのも事実。そんなものと一緒にされない信頼性を高めるための方法をお伝えします。
ホームページに「施主の声」を掲載すると検索エンジン対策になる!
ホームページの中身を充実させるのに「施主の声」は最適です。掲載時のちょっとしたコツをお伝えします。
インタビューにした内容の活用術
ただ取材をしただけで終わってたのでは、意味がありません。その後の活用方法をお伝えします。

・・・など、他にも、●いつ取材に行くべきか?最も効果的な取材時期とは? ●「施主の声」で最も大事なのは、○○○○と○○○ etc・・・など、内容は盛りだくさんです。

 

このセミナーで得られるものとは?
あなたの会社やあなたの自身の信頼の証を得ることができます。
第3者の意見としてアピールでき、自社が提供する情報よりも信頼されやすくなります。また、実績があることをアピールでき、信頼が高まります。
あなたの会社の改善点を発見することができます。
施主目線で客観的な情報を提供できたり、自社が気がつかなかった良さを発見できます。
集客しやすくなるだけでなく、成約率も上がります。
施主の具体的な状況を掲載することで、これから検討中の方は、家づくりに対しての不安を解消できたり、その体験を自分自身に置き換え、家づくりへの成功のイメージができます。
ホームページからの集客も効果が上がります。
ユーザーがよく使っているキーワードが含まれ、このコンテンツが検索にヒットし、アクセス数アップにつながります。

・・・など、メリットだらけです。

セミナー終了後、少しばかり時間も設けてますので、直接、個別のお話ができればと思います。

この「お客様の声」を扱う方法は、昔から存在する不変的で、かつ効果的な手法です。
正しく使いこなす事ができれば、直接的な集客だけでなく、口コミにまで繋がる手法です。

あなたも、是非、施主を取材&インタビューをしていき、成功をつかみ取ってください。

 

すでに実績があるのに、集客のために何をしていいか悩んでいるなら、まずはこの方法を!
費用をほとんど掛けないでできるからこそ、取り入れてほしい手法です。

 

参加者特典を追加しました!
すでに参加が決まっている方からの要望もあり、急遽特典をご用意しました。
これまで井内が使用してきた質問テンプレートを差し上げます。

通常、取材を外部に依頼すると、簡単な写真撮影も加えても、5~8万円くらいの価格帯です。継続していくことを考えると、それなりの費用が掛かってしまいます。また、インタビューすることによって生まれる肝心な施主との信頼関係も思うように得ることができません。

ですが、このテンプレートがあれば、一から質問を考えなくても、質問テンプレートをベースに進めていけるので、聞くことに困ることなく、初心者でも簡単に実践できてしまいます。

実際、とある工務店の女性の方は、このテンプレートをベースに、施主の声を聞くことを、簡単に取り入れてしまいました。自分たちで実践できることで、費用面だけでなく、施主との関係も築くことができます。

もちろん、施主によっては質問も異なってきますが、そこのオリジナルさをセミナーで考えていきましょう!

note-150x150

 

 

お申込みはこちら

受付終了しました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!