世の中にある住宅は〇〇なものが多い。

PR
   

デザインには、

男性的デザイン女性的デザイン

2種類存在します。

特徴としては、

<男性的デザイン>には、

直線的、ハード、原色、直接的、シンメトリー・・・

<女性的デザイン>には、

曲線的、ソフト、中間色、間接的、アンシンメトリー・・・ 

こんな感じですね。

自分の仕事に置き換えると・・・

建築は男性的デザイン、住宅は女性的デザイン 

であることが好ましいのでは?と捉えています。

建築は、さておき、
住宅の場合、

「住まいは子どものために」

という言葉があります。

そして、

「住まいは、巣まい。」であり、

『古事記』では、住まいの意味で、

鳥の「巣」の字が使われているとのこと。

鳥の巣などをみると、素材は直線的ですが、

組み合わせた形は円を描いている。

蜂の巣だって丸いです。

一般的には、

子どもと接する時間が多いのは母親だし、

巣の例をみても、

女性(母)的要素が強いことがうかがえます。

でも、世の中にある住宅は男性的なものが多いですよね。

・・・う〜ん、、、
   
PR
 

ABOUTこの記事をかいた人

小さな会社の集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。