気分をぐっと盛り上げて、奮い立たせよう!

猛暑、熱帯夜の連続で、
滅入ってしまいそうな今日この頃です

仕事で、プレッシャーを感じたり、気落ちしているとき、
いろんなことをして、モチベーションを上げるのですが、

その一つに、とある動画を観たりします。

アップル CEO スティーブ・ジョブス氏の演説です
話の中で、3つのストーリーを紹介されます。

「点と点をつなぐ話」
「愛と敗北について」
「死について」

自分が好きなのは、最初の「点と点をつなぐ話」

その話を抜粋しますね。

”未来に先回りして点と点をつなげることはできない。
君たちにできるのは過去を振り返ってつなげることだけなんだ。
だから点と点がいつか何らかのかたちでつながると信じなければならない。
自分の根性、運命、人生、カルマ、何でもいいから、とにかく信じるのです。
歩む道のどこかで点と点がつながると信じれば、自信を持って思うままに生きることができます。
たとえ人と違う道を歩んでも、信じることが全てを変えてくれるのです。”

 
 
自分の場合、

まさか、自分が今の仕事に就くなんて、夢にも思わなかったのです。
少し毛嫌いしていた部分もあったし、学部も違う方向だったし、

また、いざ関わるようになったとはいえ、
他業界からやってきたため、建築の知識や技術なんて備えてないし、

入ったばかりの当時は、
今までやってきたことはもう必要ないのかなとも思っていました。

だから、まずは目の前のことをガムシャラにやってきたのです。

でも、今考えると、
それも一つの点であり、その前のことも一つの点である。

そして今は、それをつなげることができています。

それができているのは、
過去に気付けているからかもしれません。

でも、数年後からみたら、この今も、一つの点なんだろうな・・・
そしてそれは、数年後の今と、つなげられているだろうか・・・

この演説を聴いたとき、
自分を信じることが、どれだけ強いことなのか?

なんとなくわかった気がします。

自分を信じ通せるだけ、
いっぱい遊んで、いっぱい学んで、いっぱい働いて・・・
そして、目一杯、自分を信じよう

そんな気にさせてくれる演説です。


メールマガジンにてお伝えしています。

収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中でき、豊かなライフスタイルが過ごせる“ひとり社長”を実現するメルマガ

 

ABOUTこの記事をかいた人

主に地方の“ひとり社長”に対して、集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。