デザインの基本的な役割とは?

最近、デザインのルールだとか、デザインの必要性だとか、
いろいろとうたわれていますが、

そもそも、「デザイン」とは、なぜ生まれたのだろうか???
って考えたことありますか?

Wikiでは、
【デザイン(design)は、ある対象について、良い構成を工夫すること。】

と書かれてあるのですが、

これを踏まえ、いろいろなデザイナーの本を読んでいると、

Design’s fundamental role is problem solver.
デザインの基本的な役割は、問題の解決者であるということ。

というところに行き着きました。

この言葉、誰の言葉なのかわからないのですが、
すごくいい言葉です。

・なぜデザインが必要なのか?
・そのデザインでどのように問題が解決できるのか?

この根本的概念がつかめていないかぎり、
生み出すデザインに価値は生まれない気がします。

「デザインしました。」「これ、デザインなんですよ。」

こんな安っぽい言葉も、
この意味を踏まえた「デザイン」という言葉なら、
印象もガラっと変わってきますね。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【ブログ読者アンケートにご協力いただけると嬉しいです。】

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。