「自分を信じること」の大切さ

先日、NHKで放送された
「プロフェッショナル 仕事の流儀 本田圭佑」に見入ってしました。
 
 
学べたこと、それは、

「自分を信じること」の大切さ

 
 
本田圭佑「信じることっていうのは、僕にとって希望なんですね。信じれなくなった時に、希望の光は見えなくなる。人って誰しもがうまく行かなかった時とかにちょっと疑うと思うんですね。その時に、いかに自分を信じることができるか。信じるというのは本当に希望そのものですよね」

本田圭佑「信じていましたね、自分を。(点が)取れてないときも絶対にとれると、こんだけ前にいれるんだからと。『俺ならできる』って呪文のように自分に言い聞かせていましたね」
 
 
自分を信じられないと、

何かに挑戦できなかったり、周りの環境に流されて甘えてしまったり、
妥協し、楽な道を選んでしまったり・・・

なぜか悪い方へ向かっていくんですよね
 
 
自分も社会人になって、働き始めたころまでは、
「自分を信じる」ことなんて、ほとんどなかったですね。
ほんと、自信がなかったです。

だから、後悔ばかりしていた時期もあり、
いわゆる、ネガティブボーイでしたね・・・

それが、あることがキッカケで、目覚めてしまうのですが・・・
それはどこかの機会に、書きつづります。

自分らしさは人それぞれですが、
「自分を信じる」ことはとても大切です。

自分を信じることは、
自分を輝かせる秘訣かもしれませんね。

自分は今、過剰なくらい自分を信じています(笑)


メールマガジンにてお伝えしています。

収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中でき、豊かなライフスタイルが過ごせる“ひとり社長”を実現するメルマガ

 

ABOUTこの記事をかいた人

主に地方の“ひとり社長”に対して、集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。