工務店・設計事務所が収入を上げるための2つの意識

PR
   

自分の給料って、いったいいくらが適正なんだろう?

そんなことを考えたことありませんか?

実は、収入とは、
与えた価値が直結しているのです。

収入アップを考えるのであれば、
最も重要な要素はたった2つです。

1.あなたは、社内において、どれだけの価値をつくりだしているか?

⇒ 会社からの収入に影響(給与に反映)

2.あなたは、お客様に、どれだけの価値を与えているか?

⇒ お客様からの収入に影響(売上に反映)

対社内、対社外に、
自分がどれだけ価値を与えているかを、
あらためて考えてみてはいかがでしょうか?

今の10倍の価値をそれぞれに与えることができれば、
きっと収入は激変するでしょうね。

   
PR
 

ABOUTこの記事をかいた人

小さな会社の集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。