家は3回建てないと満足できない!?

知人が「そろそろ家を建てようかな。」と言うんです。

「なぜ?」って問うと、
「子供が大きくなる前に・・・」と言うんです。

さらには、こちらに家を頼もうとしてくる。

同じく「なぜ?」って問うと、
「だって、そういう仕事してるんでしょ。」と言う・・・

最初は冗談かと思ったのですが、
いろいろ聞くと、本気なようだったので、

「このままでは危ないな」と思い、
少し真剣にお話を・・・

最終的には
「どんな暮らし方をしたいかを夫婦で話し合う」
という結論にいたりました。

頼んでくれるのは、すごくありがたいのですが、
それが一番怖い場合もあるのです・・・

業界内には
「家は3回建てないと満足できない」
という迷言がありますが、

自分はこの言葉がどうも納得できかったのですが、
最近、なぜそうなるのかがわかった気がします・・・

「なぜ、家が必要なのか?」
「なぜ、自分に頼むのか?」という問いに

明確な答え、明確なイメージがわからなかった彼が、
今後、どう変わっていくかが楽しみです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【ブログ読者アンケートにご協力いただけると嬉しいです。】

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。