工務店・設計事務所が早く結果が出るオフラインのマーケティング

インターネットなどのデジタルではなく、
「アナログなオフラインのマーケティング」に
力を入れていますか?
例えば、「レーザートーク」
「レーザー」とは、
「レーザー=Laser(光線)」ではなく、
「レーザー=Razor(カミソリ)」のこと。
「カミソリのように、スパッ!と切れ味鋭いトーク」
という意味です。
これは、別名“エレベータートーク”とも言い、
「エレベーターが目的階に着くまでの短時間で、
相手を説得するトーク」
という意味です。
短時間であなたの商品やサービスの魅力、
そしてあなた自身を、的確に、インパクトを持って伝え、
相手が、「もっと詳しく話しを聞きたい!!」
と思わず身を乗り出すしてしまう・・・・
そんな切れ味鋭いPRトークのことです。
レーザートークは、
マーケティングを行う中でも最もベースになる、
超重要かつ便利な“ツール”です。
レーザートークをそのまま紙面に落とせば
「チラシ」になります
ネット上にアップすれば、そのまま、
「メルマガ」や「ホームページ」に活かせます
一度、強力なレーザートークを作っておけば、
後々のマーケティングやセールスが
本当に楽になってきます。
レーザートークには、
『盛り込むべき5つの要素』というものがあります。
“これ”が盛り込まれたレーザートークは、
かなり強烈です。
ちなみに、私も「この5つの要素」が
盛り込まれたレーザートークで、
ネットだけでなく、リアルの場面でも、
どんどん顧客を獲得しています。
最速で顧客を獲得したいなら、
やはり、“オフライン”です。
ネットマーケティングは、
仕組みを作っていく必要があるため、
成果が出るのに少し時間が掛かります。
早く結果が出るのでは、圧倒的に
「オフラインマーケティング」です。
是非、この「5つの手法」の、どれから1つからでも
取り組んで頂きたいと思います。
『盛り込むべき5つの要素』
////////////////////////////////////////////////////
 
1.   商品名、肩書き
 
2.   どのようにお客様が変わっていくのか(before-after
 
3.   具体的にどのようにデザインしていくのか
 
4.   なぜ、あなたがそのようなデザインができるのか
(他のデザイナー、コーディネーターとの違いなど)
 
5.   まずは具体的に何をするのか(何をしてほしいのか)
////////////////////////////////////////////////////
出来上がったレーザートークは、
実際にPRするためのツールに落とし込んでみてください。
例えば、名刺の中にあなたのキャッチフレーズを盛り込む、
裏面に商品の内容を記載するなど。
あるいは、チラシをつくるというのもいいと思います。
 
やはり、言葉だけでなく、ものを渡すことで、
相手も見て、後々まで覚えてもらえるとか、
家に持って帰って見るという機会もあるので、
チラシをつくるということも必要ですね。

 


これを読む前に集客をしないでください!

集客したいから熱心にブログやSNSを頑張っているのに、「集客の成果が出ない」と悩んでいませんか?

ブログもSNSも使わない!ネット広告とメルマガによるWeb集客&販売の仕組みで増収増益を実現!

地方の中小企業でも再現できる成功方法を期間限定で無料公開!

ブログ投稿やSNS投稿など、無料集客に時間を費やすのではなくて、再現性が高く最も簡単で効果の出る集客方法を知りたくありませんか?

 

ABOUTこの記事をかいた人

集客に時間を奪われない、高単価で高成約率の仕組みをネットを使って構築。WEBマーケティングによって、主に地方ビジネスの経営者・個人事業主に対して、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高額化し、高成約率で成約させる販売の仕組みづくりを支援しています。収入と時間の両方を手に入れ、経営者が経営に集中できたり、自分らしいライフスタイルを実現してもらうことをゴールにしています。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。