工務店・設計事務所が陥りやすい「SEO対策」と「PPC広告」の落とし穴

PR
   

SEO対策とPPC広告で、よく言われることが、

・SEO対策・・・お金をかけずにできる。
・PPC広告・・・お金がかかる。

PPC広告は「広告」なので、
やはり「費用(広告費)」が発生します。

そして、

SEO対策は、“無料”でできてしまいます。
ただし、時間と手間をかかります。

というわけで、お金がない人はSEO対策から始めよう!
・・・という風には単純にはいきません。

まず、ビジネスをやる上で、

「時間と手間」はお金以上に大切だ!

という考え方があります。

SEO対策の手間は、本来、
工務店や設計事務所の仕事ではないため、

不得意なことに時間と手間をかけるなら、
他のことに時間を使って、とっとと売上を上げた方が
ビジネスはうまく進行します。

あと、

SEO対策は、成果が出すのに“相当な”時間と手間をかかる

ということもあります。

そして、

一旦、SEO対策を行っても、Yahoo!やGoogleの都合

(アップデート)で表示順位が急に落ちることがある。

ということもあります。

一概に、「お金がかからないからSEOがいい!」
とは言えないのです。

   
PR
 

ABOUTこの記事をかいた人

小さな会社の集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。