工務店・設計事務所の集客方法を選ぶ3つの基準

PR
   

工務店・設計事務所にとって、

「インターネットで一番いい集客方法は何?」

集客方法は、ありあらゆる方法がありますが、
私が基本にしているのは、

1.「すぐに効果がでやすい。」
2.「費用対効果が高い。」
3.「自分に合っていて、やりやすい。」

この3つの要素を念頭に置いて、
手法を選んでいます。

その中でも、

3.「自分に合っていて、やりやすい。」

が意外と重要、と思っています。

集客は、「これをやれば劇的に変わる!」という
画期的な手法はなく、結構、地道な作業になります。

となると、

地道に続けられる、
自分に合っていてやりやすい方法がいいのです。

 

   
PR
 

ABOUTこの記事をかいた人

小さな会社の集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。