設計事務所のためのマーケティングマニュアル

設計事務所のためのマーケティングマニュアル

■内容・概要
設計事務所や独立を考えている建築士のためのマーケティングマニュアル。
競争の時代に生き残るための73カ条、成功事例から導かれた実践的ノウハウ、今すぐ実行に移せる速攻レシピなどを紹介。

■目次
・はじめに
・I章 設計事務所マーケティングの基本戦略
1 設計事務所マーケティングの本質
2 事務所の拡大は必要か
3 増え続ける建築士と減少する設計事務所
4 設計事務所マーケティングの効果
5 設計業界のライフサイクル
6 転換期マーケットの基本戦略 1 専門特化
7 転換期マーケットの基本戦略 2 企業化
8 転換期マーケットの基本戦略 3 農耕型マーケティング
9 マーケティングの原理原則 1 時流適応主義
10 マーケティングの原理原則 2 力相応一番主義
11 伸びる設計事務所、伸びない設計事務所 1 投資発想をもつ
12 伸びる設計事務所、伸びない設計事務所 2 即時行動力をもつ
13 伸びる設計事務所、伸びない設計事務所 3 役立つ常識と付き合う
14 伸びる設計事務所、伸びない設計事務所 4 成功の三条件をもつ
・II章 ホームページを活用した業績アップノウハウ
15 ホームページを作る
16 ホームページ客の特徴を掴む
17 テーマ特化型ホームページを作る
18 業種特化型ホームページを作る
19 WEB上の一等地を確保する
20 話題のキーワードと連動させる
21 ランディングページを意識する
22 ホームページの紹介文を工夫する
23 素人ホームページから卒業する
24 読みやすい文章を書く
25 ホームページでは顔を出す
26 お客様に協力してもらう
27 アクセスを解析する
28 ホームページ上では「今すぐ客」に対応する
29 問い合わせ方法は多数用意する
・III章 セミナーを活用した業績アップノウハウ
30 セミナーを知る〜飛び込み営業に頼らないために〜
31 セミナーの効果を知る
32 落し所を明確にする
33 ターゲットを決める
34 テーマに合った講師を選ぶ
35 当たるセミナータイトルをつける
36 DMを読むメリット、読まないデメリットを訴求する
37 タイトルを効果的に表現する方法を知る
38 セミナーには意志決定者を呼ぶ
39 既存客に紹介客を連れて来てもらう
40 セミナーをプレスリリースする
41 セミナー開催前に見込み度を把握する
42 ターゲット企業の満足度を高める仕掛けをする
43 セミナー会場には気を使う
44 セミナー会場をお客様のところにする
45 セミナーアンケートから案件化させる
46 親しみのあるサンキュレターを送る
47 セミナーフォローを強化する
48 タイアップセミナーを開く
・IV章 まだまだある業績アップノウハウ
49 売れるタイミングに売る
50 売れる季節を見定める
51 マスコミ情報を提供する
52 業務提携をする
53 提携先向けの勉強会を開く
54 定期的に顧客ヒアリングを行う
55 経営計画を作る
56 モデル事務所を視察する
57 業界新聞に寄稿する
58 さらに業界を攻る
59 他事務所との違いを明確にする
60 商品を「見える化」する
61 お客様の声を集める
62 情報発信力を高める
63 提案のスピードを上げる
64 事務所通信を業務提携先にも送る
65 紹介キャンペーンを行う
66 仕事に繋がる各種管理表を作る
・V章 事務所と所員のレベルアップノウハウ
67 覚悟を決め、言い訳をしない
68 理念とビジョンの落とし穴にはまらない
69 所長の居所を明確にする
70 所員教育に力を入れる
71 できるだけ若い所員を採用する
72 立地・建物にお金をかける
73 CSにESが不可欠な訳
・おわりに

 

 

追伸:工務店経営者の方にお知らせです。

【10月31日開催】基礎となる経営のシンプルな法則を知り、土台となる商品やサービスの質を高めませんか?

参加した工務店経営者の声
今ではたくさんのコンサル会社がいろいろなセミナーをやっている時代、どれを聞いても同じようなセミナーで、言っていることはだいたい同じ、特に共感できるところもなく金儲けでセミナーをやっているとしか思えないようなセミナーばかりでした。そしてある程度規模の大きい工務店、地場ビルダーを対象にしたセミナーが多いことでした。でも以前より何回か井内さん、出口さんのセミナーを受けていますが、とても分かりやすく中小工務店(年間棟数20棟程度まで)を対象にした問題点を取り上げてくれています。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

設計事務所勤務時に、建築家ネットワーク会社・アーキテクツ・スタジオ・ジャパン(ASJ)とのコラボしたブランド住宅「AROS」の全国展開に宣伝・広告として携わる。ミサワホーム創業者の三澤千代治氏の新事業・200年住宅「HABITA」の立ち上げから携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。後に全国の地域工務店200社以上を束ねる住宅のフランチャイズ事業にまで成長。その後、デザイン住宅を軸にした注文住宅の事業「ソラマド」の全国展開に携わる。WEB集客やコミュニティの構築、関東・東海地域の市場開発、提携工務店への研修など、年間150棟ほどの住宅設計のマーケティングサポートを行う。また2013年1月、同社にて新規事業のDIY・リノベーションを提案するお店を立ち上げる。2013年6月より、住宅業界専門のネットマーケティングコーチとして独立。工務店フランチャイズ本部や同業他社とも連携し、地域工務店のサポートや研修などを経て、年間棟数20棟未満の小規模工務店の経営者向けにノウハウやコンテンツを提供している。2014年10月~2015年3月まで日本住宅新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。