工務店・設計事務所の売上を上げるための3つのポイント

売上を30%上げるためには、どんな策を実行しますか?

・新しい新規事業を立ち上げる。
・設計料を上げる。
・その価値に見合うように設計内容もバージョンアップさせる。
・頑張ってお客様の数を増やす。


などが挙げられますが、
あなたはどんなアイデアを出したでしょうか?

最初にまず捉えておきたいのは、

「売上をどう上げるか?」ではなく
そもそも【売上】とは何なのか?」を考えることです。

【売上】を「定義」し、「公式化」することが大事なのです。

売上げ=顧客数×平均単価×販売頻度

売上げは、
1.顧客数
2.平均単価
3.販売頻度
の掛け合わせで決まってくるのです。

つまりは、顧客数×平均単価×販売頻度を

おのおの10%あげるだけで売り上げが1.3倍になるのです。

30%いきなり売上を伸ばそうとしても
方法が具体的にわかりませんが、

3つのカテゴリーをおのおの10%をあげることに、
絞り込んでいけば、売上が劇的に変わるのです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


工務店経営者に役立つ
  • ・お金のブロックパズル
  • ・利益を出すためのフローチャート
メルマガご登録者に、木造建築工事業(工務店)の黒字企業の経営指標(参考値)を当てはめた、ブロックパズルとフローチャートを差し上げています。


ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。
 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。