地道な集客を実らすために必要なものとは?

どのように集客して、仕事を手にしていけばいいのか?は、
独立したて設計事務所がまず悩むことですよね。

いわゆる一般的な仕事のようにまず取り組める
「集客」といわれる手段は本当にないのでしょうか?

地道な集客を実らすために必要なものとは?
 
私が仕事を得るために試行錯誤した経験を
いくつか紹介しますと、

 ・過去に自分が担当した店舗などに、リーフレットを置いてもらう
 ・ギャラリーで作品展を開催する

現場があるなら、
 ・施工中の現場に案内チラシを設置する
 ・現場周りの住宅やマンションにオープンハウスの案内をポスティングする

などです。

お金があまり掛けられないとなると、
どうしても地道で受身的な行動が多くなりますよね。
 
 
その結果がどうなのかというと・・・

ここで引っかかり、興味のある方は
必ずホームページへ飛んできます。

だからこそ、ホームページを
充実させておく必要があるんですね。
 
 

地道な集客活動を実らせるもの=ホームページ!

もちろん、すぐに仕事につながることは少ないのですが、

地道な集客活動から、
「潜在顧客⇒見込み客⇒受注」という流れを作るためにも、

コンテンツをしっかりと作りこみ、何度も訪れてくれるよう、
ホームページを充実させておくべきですね。
 
 


メールマガジンにてお伝えしています。

収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中でき、豊かなライフスタイルが過ごせる“ひとり社長”を実現するメルマガ

 

ABOUTこの記事をかいた人

主に地方の“ひとり社長”に対して、集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。