お客さんは、なぜあなたの設計事務所を選ぶのか?

お客さんは、なぜあなたの設計事務所を選ぶのか?
そんなこと考えたことありませんか?

お客さんは、なぜあなたの設計事務所を選ぶのか?

答えはすごくシンプルです。

実は、お客さんが選ぶ理由には、
「USP」が大きく関係しているのです。
 
 

どんな設計事務所にも必ずUSPがある。

USPとは、ユニークセリングプロポジションのことで、
直訳すると「ユニークな独自の“売り”の提案。」
となります。

わかりやすく言うと、

「あなたにしかない独自のセールスポイント。」

なのです。
「独自性」「専門性」「強み」とも言いますね。
 
 
 

あなたの事務所が潰れないのは、USPがある証拠!?

「私には独自の売りや強み、専門性がありません。」
という相談を時々いただきます。

ぶった切ってしまうのなら、
それでは、設計事務所を続けていくのは無理です。
続けられても下請けがいいところです。

厳しいけれど、これが現実です。。。
 
 
USPがないまま設計事務所を続けていても、
集客に苦労し、下請けになり、価格競争に巻き込まれ、
先が見えない不安を抱えた状態が続くだけです。

そのくらいUSPは重要なものなのです。
 
 
大切なのは、
「私には独自のセールスポイントや強み、
専門性がありません。」
と言う前に、

どれだけ真剣に、時間を割いて、
自分の「独自性」「専門性」「強み」
について考えたか?

ということだと思うんです。
 
 
 

USPをセールスに活かせば、必ず業績は上がる。

強力なUSPが決まると、
あなたのビジネスは確実に伸びていきます!
ホームページ、広告も簡単に作れますし、
集客の苦労も少なくなるのです。

このように、重要なUSPが、
いとも簡単に見つかるわけがないですよね。
 
 
ちなみに私、井内のUSPは、

「3C分析を行い、マーケティング&コンサルティングで、
事業の方向性を決め、プランを作り、
その実現までを確実にサポートする」

というものです。

実は、このUSPにたどり着くまでに
約1年かかりました。

考えては試行錯誤し、
作ってはやり直し、作ってはやり直し・・・
やっと見つけたUSPなので愛着ありますよね。
 
 
強力なUSPを見つける第一歩は、
小手先のテクニックよりも意外と、
「強力なUSPを作る!」という強い気持ちが大事です。

USPを作ることに時間を割き、真剣に取り組みましょう!

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


工務店経営者に役立つ
  • ・お金のブロックパズル
  • ・利益を出すためのフローチャート
メルマガご登録者に、木造建築工事業(工務店)の黒字企業の経営指標(参考値)を当てはめた、ブロックパズルとフローチャートを差し上げています。


ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。
 

1 個のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    井内智哉

    あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。