スタバの挑戦から学べること

この記事を見ましたか?

⇒ http://goo.gl/e7F7X

スターバックスが異分野にも
力を入れていく、というものです。

異業種ではなく、異分野ですが、
率直な感想として、

「難しいだろな・・・」と感じています。

消費者の頭の中には、
「スタバ=コーヒーショップ」
という図式が出来上がっているからです。

この図式を書き換えるには、
膨大な時間とコストがかかります。

ですが、あのスタバですから、
時間とお金はかかっても、
きっと実現させるでしょうね。

実際、ユニクロがそうです。

昔は、「ユニバレ」なんて言葉もあり、
「ユニクロ=ださい」という
イメージがありましたが、

今や、デザイナーと組み、
「ユニクロ=おしゃれ、高機能」
というイメージです。

私もユニクロには
お世話になっている一人です(笑)

マーケティングとは、
「知覚の取り合い」です。

「○○といえば、○○」という公式を
いかに消費者に植え付けるか。

そのために、CMなのか、WEBなのか、
どんな手段で行うか検討する。

たったこれだけです。

それがマーケティング戦略なのです。

あなたも自分の家を、相手に
植え付けるためにどうすればいいのか?

この機会に考えてみてはどうでしょうか?

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【ブログ読者アンケートにご協力いただけると嬉しいです。】

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。