家活 建築家との家づくり

建築家とつくるオーダーメイド住宅

建築家の提案する住宅の多くは、外観のデザイン性だけでなく、空間や生活の中の豊かさがデザインのなかに感じ取られます。
またお客様の中にも、デザインの持つ豊かさや、素材が生み出す雰囲気にこだわって家づくりしたいと考えている方はとても増えています。
「家活」 ではそんなお客様の「想い」に応える建築家が、お客様とともにつくる、フルオーダーメイド住宅の家づくりをご提案しています。

家づくりの夢をトータルコーディネート

「家活」では、お客様に後悔を残さないためにも、家活スタッフがお客様の希望を隈なくお聞きし、ローンや予算のことなど、細部まで安心してお任せいただけるよう、サポートします。
「家活」 のサポートは、家づくりのスタート時点から設計や工事中の分からないこと、不安なことなどを相談する、いわば「家づくりの道案内」です。

自社責任施工 創業50年の実績

「家活」での家づくりは完全自社責任施工です。
住宅建設会社としての創業50年の技術と経験で、お客様や建築家の設計から受け継いだ「想い」をカタチにします。
また自社施工だからこそ、「家活」では初期の設計段階から施工を視野に入れたコストコントロールを得意とし、お客様の予算と希望を両立させた、満足のいく家づくりをサポートしたいと考えています。
「家活」は設計から工事竣工、引渡し、アフターサービスまで、一貫した家づくりのサービスをご提供しています。

 

 

追伸:工務店経営者の方にお知らせです。

【12月11日開催】経営のシンプルな法則を知るだけで業績が良くなる!

参加した工務店経営者の声
今ではたくさんのコンサル会社がいろいろなセミナーをやっている時代、どれを聞いても同じようなセミナーで、言っていることはだいたい同じ、特に共感できるところもなく金儲けでセミナーをやっているとしか思えないようなセミナーばかりでした。そしてある程度規模の大きい工務店、地場ビルダーを対象にしたセミナーが多いことでした。でも以前より何回か井内さん、出口さんのセミナーを受けていますが、とても分かりやすく中小工務店(年間棟数20棟程度まで)を対象にした問題点を取り上げてくれています。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

設計事務所勤務時に、建築家ネットワーク会社・アーキテクツ・スタジオ・ジャパン(ASJ)とのコラボしたブランド住宅「AROS」の全国展開に宣伝・広告として携わる。ミサワホーム創業者の三澤千代治氏の新事業・200年住宅「HABITA」の立ち上げから携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。後に全国の地域工務店200社以上を束ねる住宅のフランチャイズ事業にまで成長。その後、デザイン住宅を軸にした注文住宅の事業「ソラマド」の全国展開に携わる。WEB集客やコミュニティの構築、関東・東海地域の市場開発、提携工務店への研修など、年間150棟ほどの住宅設計のマーケティングサポートを行う。また2013年1月、同社にて新規事業のDIY・リノベーションを提案するお店を立ち上げる。2013年6月より、住宅業界専門のネットマーケティングコーチとして独立。工務店フランチャイズ本部や同業他社とも連携し、地域工務店のサポートや研修などを経て、年間棟数20棟未満の小規模工務店の経営者向けにノウハウやコンテンツを提供している。2014年10月~2015年3月まで日本住宅新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。