株式会社ベルクハウス

特許出願中の「建築家コンペ方式」

ベルクハウス最大の特徴は「建築家コンペ方式」です。施主のニーズに応じて70人の建築家の中から3名以上を厳選し、それぞれが空間デザインだけでなくコスト試算に至るまでをプレゼン。最終的に1名の建築家に絞り込みます。複数のアイデアを見させることで、可能性が広げさせ、多角的な視点で家づくりを吟味させるシステムです。

インテリアや照明まで住空間をトータル提案

ベルクハウスの評判の高さは、デザイン力だけではなく、インテリアコーディネーターも複数名のスタッフから実績や実例を見ながら、1名を選出することができます。さらに照明デザイナーによる照明計画提案もプラス。建築家以外の専門家によるプレゼンテーションを行っています。

自社責任施工で理想をカタチに。

施主のこだわりを実現するために必要なこと、それは施工への責任です。ベルクハウスでは独自の規定をクリアした「ベルクハウス安全協力会」登録の職人を集結させ、社員スタッフが現場で施行管理を担当することで、家へのこだわりを余すことなく実現させています。また建築コンペから施行、アフターに至るまで、5回にわたって第三者機関によるチェックも行われています。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【ブログ読者アンケートにご協力いただけると嬉しいです。】

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。