住宅業界の流行語「家はまだ買うな」

2000年に、「家はまだ買うな」という
チラシ広告が登場したのをご存知でしょうか?

このキャッチコピーを世に広めたのは、
平 秀信さんです。

経営コンサルタントの神田昌典さんを師事し、

住宅販売会社社長として
その販売方法を広めていきました。

その方法というのが、

「家はまだ買うな」のチラシを打ち、
ギャップを感じさせ、

そのチラシに書かれた、
「失敗しない家作りの方法・小冊子を
無料でプレゼント」に気を惹かせます。

一生に一度の家には、
誰もが購入には慎重になるでしょうし、
「家」を建てることの情報も詳しく知りません。

だから、見込み客は、まさに自分が今
必要な情報だとばかりに小冊子を請求します。

チラシにはその他にも、

購入したお客様のコメントや、
現場の棟梁や社長の顔写真、
安い値段で家を建てることが出来る理由

などが載っており、

大手の住宅会社の広告とは
一線を画する構成となっていました。

詳細は割愛しますが、
だいたいこのような流れです。

当時、この広告の手法を
すぐに実践した人は成功しています。

ですが、今はどうでしょうか?

多分、大した効果は
出てないと思われます。

ですが、この方法から得られる本質は
今でも通用するものです。

周りが成功したからといって、
本質もつかまず、

小手先のテクニックだけ鵜呑みにして
その方法を実践しても、

最終的には貴重な広告費を
上手くいかすことができないのです・・・

期待していた効果も得られず、
費用対効果の悪さを、やがて
「当たり前」として認識してしまいます・・・

最近では、住宅業界の平均が、
チラシ5,000枚~10,000枚で1組の新規名簿
といわれていますが、

費用対効果は悪いですよね。

ノウハウを取り入れて上手くいくのは、

・先行者利益つかむ
・本質をつかむ

この2つのどちらかしかありません。

前者は、投資という
お金の使い方が必要です。

後者は、本質をつかめるだけの
能力が必要です。

私は欲張りなので、
どちらも身につけたいですね(笑)


これを読む前に集客をしないでください!

集客したいから熱心にブログやSNSを頑張っているのに、「集客の成果が出ない」と悩んでいませんか?

ブログもSNSも使わない!ネット広告とメルマガによるWeb集客&販売の仕組みで増収増益を実現!

地方の中小企業でも再現できる成功方法を期間限定で無料公開!

ブログ投稿やSNS投稿など、無料集客に時間を費やすのではなくて、再現性が高く最も簡単で効果の出る集客方法を知りたくありませんか?

 

ABOUTこの記事をかいた人

集客に時間を奪われない、高単価で高成約率の仕組みをネットを使って構築。WEBマーケティングによって、主に地方ビジネスの経営者・個人事業主に対して、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高額化し、高成約率で成約させる販売の仕組みづくりを支援しています。収入と時間の両方を手に入れ、経営者が経営に集中できたり、自分らしいライフスタイルを実現してもらうことをゴールにしています。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。