評判は両極な2社だけど共通しているのは・・・

木のビジネス「ニシアワー」と、
デザインに手を出してきた「タマホーム」について、

ブログを更新しました。

・建材メーカーがしてこなかった「木のビジネス」
⇒ https://dtoac.com/blog/20130830/3630

・タマホームがデザインに手を出してきた!?
⇒ http://absln.biz/brd/archives/ravhpc.html

タマホームは、叩かれているとはいえ、
ここまで伸びてきたことを見れば、

市場に需要があったということでもありますよね。

一方、ニシアワーは評判がいいですね。

実は、この会社は若手中心で、

木のネクタイこと「モクタイ」などの、
ユニークな商品開発もどんどん行っています。
⇒ http://market.nishihour.jp/?pid=51096852

商品の販売は、自社でもされていますが、
いろんな会社とジョイントし、販売先を増やされており、

私も前職でジョイントさせていただき、
お世話になっていました。

当時、私が話をしたときは、

「ニシアワー」というブランド名を出してもいいし、
出さなくてもどちらでも構わないという条件でしたね。

ちなみに、

東京R不動産のツールボックスでも扱っていますが、
ここでは「ニシアワー」の名前は隠しています。

タマホームとニシアワー、
評判においては、両極な2社ですが(苦笑)

2社に共通しているのは、

「市場や顧客が求めていて、誰もやらなかったこと」

をしてきている。ということです。

ニシアワーの今後は、注目したいですね。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【ブログ読者アンケートにご協力いただけると嬉しいです。】

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。