家選びは3つのカテゴリに分けられる

リクルート住まいカンパニーが運営する『スーモカウンター注文住宅』で、「注文住宅建築検討中のスーモカウンター利用者の動向」に関して、調査レポートをまとめてくれています。

建築会社選び、「価格提案」重視の傾向強まる

スーモカウンター利用者調査・注文住宅編(全国・関西・関東)2013年度秋版~建築会社選びの重視条件~『価格提案』に対する重視傾向が高まる

43941

建築会社選びで「価格提案」を挙げる人が60.2%と最も多く、2番目以降は「設計対応」(50.1%)、「商品内容」(42.2%)、「保証・アフター」(42.2%)となっています。

 

家選びは3つのカテゴリに分けられる。

家づくりは、大きく分けて下記の3つのカテゴリに分けられると考えています。

    • コスト重視
    • 性能重視
    • ライフスタイル重視

 

コスト重視は、ローコスト住宅に。
性能重視は、耐震性、省エネ、長期優良住宅など。
ライフスタイル重視は、デザイン住宅や自然素材など。
 

3つのカテゴリを全てを満たした提案をするのは、かなり難しく、

だからといって、1つだけだとよほどレベルが高くないと、
突き抜けるのはむずかしいですよね。
 

同じカテゴリを複数満たすのもありですが、
もし客層を広げようとするなら、2つのカテゴリを組み合わせるのがいいですね。

ライフスタイルとコスト組み合わせた、
「1000万円台からつくる建築家との家づくり」などのように、
2つ組み合わせをすることで、客層を広げつつ、濃い発信できます。

新しい企画を考えていく場合、
この考え方をヒントにしてみてください。
 

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【ブログ読者アンケートにご協力いただけると嬉しいです。】

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。