「イケアと暮らす家」にすると売れるのはなぜ?

「イケアと暮らす家」をテーマにした集客が、少しづつ増えてきていますね。

おうちまるごとイケア-イケアと暮らす家 完成お披露目会開催

IKEA(イケア)でオリジナルキッチン、デザインリフォームなら港区南青山『AOYAMA DESIGN REHOME』

木下工務店のイケア・ハウス

IKEAの商品でコーディネートした家。

IKEAな家 2012

これはほんの一部で、IKEAコーディネートは、探せばまだまだ出てきそうです。

なぜこんなにも増えているかというと、やはり集客力があるからですよね。

 

IKEAもただのインテリア販売ではとどまらない!?

IKEA自身も、家族の家づくり応援プロジェクトと称して、このような企画を打ち出していました。

IKEA CHEER! HOME – 家族の家づくり応援プロジェクト

ikea-cheerhome

「みんならしさが、家になる。」ということで、

  • 家族それぞれの趣味を活かした家にしたい!
  • 騒々しい」が「楽しい」に変わる家にしたい!
  • 子供の夢を叶える、おとぎ話の家にしたい!

 

ikea-cheerhome_jp

といったそれぞれの家族が描くプランを、イケアの商品を使って、模様替えする企画です。

 

普通の家が、イケアの家具によって、家族が描くプランへと変身していく様は、
見ていてワクワクさせられますね。

IKEA CHEER! HOME 家族の家づくり応援プロジェクト(BEFORE MOVIE)

IKEA CHEER! HOME 家族の家づくり応援プロジェクト(AFTER MOVIE)

 

こういう楽しみ方を知ってしまえば、わざわざ新築を建てる必要もなく、

今ある空間をどう使うか?どう色付けて遊んでいくか?という、
自分らしさの表現の仕方も変わってきます。

 

「身近にある家具やインテリアから、自分らしい暮らしを考える」

この感覚が広まると、家づくり・住まいづくりも、もっと楽しいものになりますよ。

 

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


工務店経営者に役立つ
  • ・お金のブロックパズル
  • ・利益を出すためのフローチャート
メルマガご登録者に、木造建築工事業(工務店)の黒字企業の経営指標(参考値)を当てはめた、ブロックパズルとフローチャートを差し上げています。


ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。
 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

設計事務所勤務時に、建築家ネットワーク会社・アーキテクツ・スタジオ・ジャパン(ASJ)とのコラボしたブランド住宅「AROS」の全国展開に宣伝・広告として携わる。ミサワホーム創業者の三澤千代治氏の新事業・200年住宅「HABITA」の立ち上げから携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。後に全国の地域工務店200社以上を束ねる住宅のフランチャイズ事業にまで成長。その後、デザイン住宅を軸にした注文住宅の事業「ソラマド」の全国展開に携わる。WEB集客やコミュニティの構築、関東・東海地域の市場開発、提携工務店への研修など、年間150棟ほどの住宅設計のマーケティングサポートを行う。また2013年1月、同社にて新規事業のDIY・リノベーションを提案するお店を立ち上げる。2013年6月より、住宅業界専門のネットマーケティングコーチとして独立。工務店フランチャイズ本部や同業他社とも連携し、地域工務店のサポートや研修などを経て、年間棟数20棟未満の小規模工務店の経営者向けにノウハウやコンテンツを提供している。2014年10月~2015年3月まで日本住宅新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。