施主にどんな情報を発信していますか?

PR
   

久々にブログの更新をしています(汗)

https://dtoac.com/blog/20131001/4251

ブログにも書きましたが、

”情報の発信は集客する上でも、
信頼関係をつくる上でも大事”

と再確認しています。

そして、まずはGiveです。

”相手にとって適したことを与えることは
最良コミュニケーションになります”

ということを、タイのCMから、
改めて学ばせてもらいました。

感動するあのCMは、
実話を脚色しているらしいです。

ちなみに・・・

すでに住んでいる施主に対して、
検討中・進行中の施主に対して、
まだ見ぬ施主に対して、

あなたは、どんな情報を、
発信していますでしょうか?

私の場合、営業や経営は、
元々専門分野でもないのと、

住宅業界には、営業コンサルや
経営コンサルはすで多いので、

これまで実践してきた経験を元に、
クチコミを生むことをテーマで、

住宅マーケティングを
これからもお伝えしていきたいですね。

   
PR
 

ABOUTこの記事をかいた人

小さな会社の集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。