塗り壁にはできず、壁紙にできたこと

注文住宅で、仕様を決める際、
内装の大半は、

・壁紙にするか
・塗り壁にするか

で分かれます。

調質効果や質感だと、しっくい。
掃除のしやすさやコストで選ぶなら、クロス。

というとこでしょうか。

年々、自然素材を求める方が増えたことで、
塗り壁にしたい方も増え、

ここ数年、壁紙業界はしっくいに
押され気味でしたね。

しっくいの自然素材に対抗して、
自然素材系の壁紙などを発売していましたが、

やはり本物には勝てなかったり(苦笑)

ですが、ここ最近、
磁石がくっつく壁紙など、

壁紙のバリエーションが、
かなり豊富になったため、

賃貸やマンションを皮切りに
壁紙ブームがやってきています。

市場が求めていて、

塗り壁にはできなかったことを
壁紙が実現しています。

続きはこちらから

⇒ https://dtoac.com/blog/20131022/4655

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【ブログ読者アンケートにご協力いただけると嬉しいです。】

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。