家づくりにも「バウリニューアル」ってありでしょ?

「バウリニューアル(Vow Renewal)」をご存知でしょうか?

家づくりにも「バウリニューアル」ってありでしょ?

バウリニューアル

ワタベウェディングのバウリニューアル『Yes, again.』

 

「バウ」は「誓い」という意味で、
人生を共に歩んできた夫婦が再び愛を誓い合うセレモニーということで、
バウリニューアルと呼び、

ウェディング業界が、結婚5年目、10年目など節目を迎えた夫婦が行ったり、
歳を重ねた夫婦が子や孫たちからバウリニューアルをプレゼントされたりするそうです。

バウリニューアルのセレモニーは牧師立会いの下、
応える言葉は「Yes, I do.」ではなく「Yes, again.」。

つまり、「これからも愛する」と改めて誓うわけです。
ちょっと照れるかもしれませんが、とてもステキな習慣ですよね。

セレモニーをきっかけに、再び愛を誓い合えば、その喜びが増えることは間違いありませんよね。

 

住まいに対しても、「バウリニューアル」があってもいいのでは?

あれこれ一生懸命考えて、建てた家ですし、
住まい出してからも、必ずあれこれあるはずです。

住み始めてから、5年目10年目などの節目に、もう一度、

「暮らしのこと・家のこと」を考えてみる

そんなキッカケをつくれるといいですよね。

 

イベントがどうこうというよりも、こういったことに、

作り手側も向き合えることができる関係性を築けるか、

というところもポイントだと感じています。
売りっぱなしの営業マンには、まず無理ですから(笑)
地域密着タイプの戦略を取るなら、

ライフタイムバリュー(顧客生涯価値)を向上させる
(「顧客は、満足度が高まり自社のファンになると、生涯にわたって自社に大きな利益をもたらしてくれる」という考え方)

ことは、外せませんね。

 


メールマガジンにてお伝えしています。

収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中でき、豊かなライフスタイルが過ごせる“ひとり社長”を実現するメルマガ

 

ABOUTこの記事をかいた人

主に地方の“ひとり社長”に対して、集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。