アクセスランキングで振り返る2013年のブログ記事

いつの間にやらもう年末。

そこで、2013年1年間で見られた(ページビュー)記事ベスト10を振り返ってみました。

1.集客が上手くいっている工務店・設計事務所が行っている共通点

2.「イケアと暮らす家」にすると売れるのはなぜ?

3.京都府の人気カプセルホテル「ナインアワーズ」が閉店

4.再開早すぎ!京都府の人気カプセルホテル「ナインアワーズ」が再開業

5.住宅でも通じる?3秒で女を「買う気」にさせる魔法の言葉

6.現場の匂いを感じさせる写真展に挑戦しませんか?

7.建築家に必要なのは『哲学』だということを教えていただきました。

8.曲がった柱で家を建てたら、どうなる?

9.モノ売りではなく、ライフスタイルを体験させる!

10.2.5世帯住宅は、ライフスタイルとパラサイトシングルの理解を乗り越えられるか?

 

1.集客が上手くいっている工務店・設計事務所が行っている共通点

1.チラシ広告をやめて、PPC広告を使ったWEBサイトの集客に変えている。
2.写真のクオリティに力を入れ、WEBサイトや住宅専門誌に掲載している。
3.ホームページのクオリティーが高い。
4.ブログを書いている。

アクセスランキングで振り返る2013年のブログ記事

ブログ:集客が上手くいっている工務店・設計事務所が行っている共通点

 

2.「イケアと暮らす家」にすると売れるのはなぜ?

「身近にある家具やインテリアから、自分らしい暮らしを考える」

この感覚が広まると、家づくり・住まいづくりも、もっと楽しいものになります。

アクセスランキングで振り返る2013年のブログ記事

ブログ:「イケアと暮らす家」にすると売れるのはなぜ?

 

3.京都府の人気カプセルホテル「ナインアワーズ」が閉店

「シャワー(1時間)」+「睡眠(7時間)」+「身支度(1時間)」=「9h(9時間)」の滞在で
効率的に旅の疲れを癒し睡眠をチャージする「眠りの拠点」

この記事の1か月後、再開の発表がありました。

アクセスランキングで振り返る2013年のブログ記事

ブログ:京都府の人気カプセルホテル「ナインアワーズ」が閉店

 

4.再開早すぎ!京都府の人気カプセルホテル「ナインアワーズ」が再開業

再開業のお知らせ
ナインアワーズ京都は「株式会社ナインアワーズ」の運営にて11月4日より再開業致します。
時間単位のご利用の他、宿泊は以下の通りご利用時間を変更させていただきます。

アクセスランキングで振り返る2013年のブログ記事

ブログ:再開早すぎ!京都府の人気カプセルホテル「ナインアワーズ」が再開業

 

5.住宅でも通じる?3秒で女を「買う気」にさせる魔法の言葉

通販のデータを元に書かれている本ですが、女性を落とす全てが書かれています。

通販は、データありきのビジネスで、広告の費用対効果にとても神経質な業界です。
だから、小さなテストを何回も繰り返し、反応を確かめ、その後大きな実行をしていきます。
ここをおさえておけば、一般的な女性を「買う気」にさせることができます。

アクセスランキングで振り返る2013年のブログ記事

ブログ:住宅でも通じる?3秒で女を「買う気」にさせる魔法の言葉

 

6.現場の匂いを感じさせる写真展に挑戦しませんか?

集客をするために、住宅展として、住宅の写真展を行うという手もあったりします。

モデルハウスを使ったり、時には会場を借りたり、

そこに住宅の写真パネルを展示して、
どんな家づくりなのかを伝えるという方法です。

アクセスランキングで振り返る2013年のブログ記事

ブログ:現場の匂いを感じさせる写真展に挑戦しませんか?

 

7.建築家に必要なのは『哲学』だということを教えていただきました。

もし、がんで余命わずかと告げられたら、自分なら残された日々をどう過ごすのか、そう自問自答した経験、誰もがお持ちではないでしょうか。きょうは、ぜひ見ていただきたいリポートがあります。私たちは、末期がんを告げられたある男性と出会いました。延命治療を望まず、仕事を全うすることを選んだこの男性を、家族と、在宅の医療チームが支えていました。彼が家族に残したのが「がんでよかった」という言葉でした。

アクセスランキングで振り返る2013年のブログ記事

ブログ:建築家に必要なのは『哲学』だということを教えていただきました。

 

 8.曲がった柱で家を建てたら、どうなる?

ヒトラーの最大の武器は「言葉」であり「演説」

実は、ヒトラーの演説っぷりは、かなり特長的なのですが、
裏にはすごいノウハウが隠されています。

私も、住宅の広告宣伝を学んだとき、
ヒトラーの宣伝手法の考え方を参考にしていたりしました。

アクセスランキングで振り返る2013年のブログ記事

ブログ:曲がった柱で家を建てたら、どうなる?

 

9.モノ売りではなく、ライフスタイルを体験させる!

ライフスタイルで展開していくと、

  • 今すぐ客だけではなく、ゆくゆく購入を検討したい方(見込み客)も集客しやすくなる。
  • 見たり、購入したり、体験したりと、アクション数が増え、来店頻度も比例して増える。
  • その商品以外に関連したアイテムの購入につながりやすくなる。

という利点があります。

何より同じ価値観で囲い込むことで、クチコミが生まれやすくなります。

アクセスランキングで振り返る2013年のブログ記事

ブログ:モノ売りではなく、ライフスタイルを体験させる!

 

10.2.5世帯住宅は、ライフスタイルとパラサイトシングルの理解を乗り越えられるか?

最近、2.5世帯で同居する人が増えているそうです。

2.5世帯住宅と言えば、親世帯と子世帯が一緒に暮らす従来の2世帯住宅に、0.5世帯となる単身の兄弟(姉妹)も一緒に暮らせるスペースを設けた住宅で、2012年の8月に旭化成ホームズ(ヘーベルハウス)が提唱している提案です。

簡単に言えば、「家族内にいる独身者も一緒に暮らす」ということ。

アクセスランキングで振り返る2013年のブログ記事

ブログ:2.5世帯住宅は、ライフスタイルとパラサイトシングルの理解を乗り越えられるか?

 

 

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


工務店経営者の方はメルマガにご登録ください。

(※工務店経営者以外の方は、Twitterをフォローをください。その方が役立ちます。)

ご入力いただいたメールアドレスに、メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。工務店経営者向けのセミナーや勉強会のご案内など、一足先にお知らせいたします。登録・購読は無料です。不要な場合、いつでも解除できます。

また、メルマガに登録された方には、「お金のブロックパズル&利益を出すためのフローチャート」をプレゼントしています。

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

設計事務所勤務時に、建築家ネットワーク会社・アーキテクツ・スタジオ・ジャパン(ASJ)とのコラボしたブランド住宅「AROS」の全国展開に宣伝・広告として携わる。ミサワホーム創業者の三澤千代治氏の新事業・200年住宅「HABITA」の立ち上げから携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。後に全国の地域工務店200社以上を束ねる住宅のフランチャイズ事業にまで成長。その後、デザイン住宅を軸にした注文住宅の事業「ソラマド」の全国展開に携わる。WEB集客やコミュニティの構築、関東・東海地域の市場開発、提携工務店への研修など、年間150棟ほどの住宅設計のマーケティングサポートを行う。また2013年1月、同社にて新規事業のDIY・リノベーションを提案するお店を立ち上げる。2013年6月より、住宅業界専門のネットマーケティングコーチとして独立。工務店フランチャイズ本部や同業他社とも連携し、地域工務店のサポートや研修などを経て、年間棟数20棟未満の小規模工務店の経営者向けにノウハウやコンテンツを提供している。2014年10月~2015年3月まで日本住宅新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。