シングルマザーの育児と仕事の両立を支援する住宅|新建ハウジング

DSC_22001-640x956

自然素材を使った健康住宅を提案するベリーホーム(愛媛県今治市)は、2月4日よりシングルマザー向けに育児と仕事の両立を支援する住宅「X1(エックスワン)シリーズ」を発売した。

シングルマザーの家庭では、(1)収入、(2)子供の健康、(3)子供の教育の3つの悩みを抱えているケースが非常に多いとする。母親が多くの時間を仕事に割けば、子供の健康的な食事に時間をかけられなくなるといった場合だ。

X1住宅に居住する家庭は、同社が松山市に経営する保育園に、割引価格で優先的に子どもを預けることができる。さらに通常の保育時間に加え、週に2回、2時間の延長サービスが受けられる。保育園では、玄米や野菜を多く使った健康的な食事を提供するとしている。

X1住宅は1345万円で販売。68m2と少し小さめの住宅とすることでこの価格を実現した。ただし使用する建材などについては、同社が通常施工する住宅と同品質を維持しているという。また冷蔵庫や液晶テレビ、カーテンといった家具・家電が無償で提供される。|新建ハウジング

シングルマザーは確実に増えてきます。地域のシングルマザーは地域の工務店が支えてほしいですね。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【ブログ読者アンケートにご協力いただけると嬉しいです。】

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。