最近のfacebookはなぜビジネス臭いのだろうか?

雪凄いですね・・・

外に出るのが
イヤになりましたよ・・・

転ばないよう
気を付けてくださいね。

さて、本題です。

最近、facebookの若者離れが
進んでいるようです。

LINEなどの新しいツールが出てきた
というのもありますが、

一番の理由は、

40~60代という上の世代が、
使い始めたというのがあるようです。

だから、住宅業界でも
普及してきています(笑)

でも、親や上司がチェックしている中で、

自分自身の書き込みだけでなく、
誰と繋がっているかも筒抜けになるため、

嫌な思いをしながら
続けたくはないという理由から、

facebookの若者離れが進んでいるようです。

facebookの設定に詳しい人は、

非表示にしたり、投稿グループをつくって、
親や上司に見られないようにしてたりして、

続けている方もいますが、皆が
そんな感じでもないですよね。

最近、facebookの使い方として、

営業的な「いいね!」押しや、

自分が写真をアップして、そこに
関係者がコメントを残し、
にぎやかに演出するといった

口コミをしてほしいからという、
仕掛けをよくみかけます。

否定はしませんが、
ビジネス臭さがプンプンしてます(笑)

facebookそのものの機能は文明ですが、

その本質は、交流を促すための
コミュニケーションから生まれる
共感という文化だと思っています。

文化をお金に置き換えようとすると、
本質を見失って、
廃れていきやすいんですよね・・・

実際、

ビジネス的に整えられた共感よりも
プライベートで荒削りな共感の方が、

口コミは浸透しやすい気がしますよ。

例えば、

自分でfacebookにアップするより、

体験者が利害関係なしにアップしていて、
それをシェアする方が

断然、効果はあると思っています。

何を言うかより、誰が言うかですね。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


【期間限定】初心者にお勧めの集客方法をプレゼント

集客したいから熱心にブログやSNSを頑張っているのに、「集客の成果が出ない」と悩んでいませんか?

地方の真面目な事業主が、集客と販売を成功させるための“王道で初歩的で初心者向けの方法”を、期間限定で無料プレゼントします!

ブログ投稿やSNS投稿など、無料集客に時間を費やすのではなくて、初心者に最も簡単で、効果の出る集客方法を知りたくありませんか?

 

ABOUTこの記事をかいた人

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。