住宅に見落とされがちな「どう使っていくか」

PR
   
住宅に見落とされがちな「どう使っていくか」

キッチンって、作ったら作りっぱなしですよね。
でも結局、後々その使い方に悩んだり、なんてこともありますよね。

 

実は、「どう使っていくか」って
結構見落とされていることだったりします。

システムキッチンを使っているなら、なおさら、
どう作るかより、どう使っていくかの方が大事だったりします。

 

海外のキッチンサイト「the Kitchn」では、
キッチンを改善するための10の方法なども紹介されています。

10 Small Ways to Improve Your Kitchen in 2013 (英文)

 

まいにちの家路をたのしくするブログメディア「roomie(ルーミー)」でも紹介されています。

キッチンを改善する10の方法(roomie)

  1. 保存容器を揃えてラベルを貼る
  2. 計量スプーンを整理する
  3. まな板に油を塗る
  4. 包丁を研ぐ
  5. キッチンが狭いなら、DIYで作業スペースを最大化する
  6. キッチン用品の収納場所を見直す
  7. 照明を付ける
  8. 冷蔵庫にビニール袋を入れない
  9. 消火器を買う
  10. キッチンをかわいくする方法を1つ選ぶ

「どう使っていくか」という言葉は、キッチンに限らず、
ライフスタイルを考えていく上で、重要な質問ですよ。

使い倒してみてください(笑)

   
PR
 

ABOUTこの記事をかいた人

小さな会社の集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。