住宅業界がバカにされました… 

工務店や設計事務所などの
住宅関係の方と仕事をしたことのある
他業界の方々の中には、

住宅業界をバカにする方も
いらっしゃいます。

内容を聞くと、その大半が
「遅れている」ということなのです。

指摘される内容は、
納得せざるを得ないことばかりですが、

でも、他の業界の人に、

住宅業界をバカにされると
やっぱり腹が立ちます。

でも、バカにされるだけの
理由があるのも事実です…

例えば、

約束を守らない、
約束の日時の連絡が
返ってこない…

データファイルを、
圧縮してZIP形式で送ったら、
「見れない」と返ってくる…

必要最低限の社会性、
必要最低限のIT能力、

この辺は、この先、仕事をする上で
最低限必要だと感じています。

他には、

「やっている」という
レベルが低かったりします。

例えば、

「ブログをやっています。」という割には、
更新頻度が月1~2だったり…

「メルマガ送ってます。」という割には、
肝心なイベント内容は送ってない…

そんな更新頻度だと、誰も見てません。
やらない方がマシです。

家を建てることに関しては、
レベルが低いなんてこと
ないと思うのですが、

そのやっていることを、「伝える」となると、
格段にレベルが下がります。

もったいないですね。

目の前のできるところから、他に恥じぬよう、
業界レベルを上げていきたいですね。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【ブログ読者アンケートにご協力いただけると嬉しいです。】

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。