住宅業界がバカにされました… 

工務店や設計事務所などの
住宅関係の方と仕事をしたことのある
他業界の方々の中には、

住宅業界をバカにする方も
いらっしゃいます。

内容を聞くと、その大半が
「遅れている」ということなのです。

指摘される内容は、
納得せざるを得ないことばかりですが、

でも、他の業界の人に、

住宅業界をバカにされると
やっぱり腹が立ちます。

でも、バカにされるだけの
理由があるのも事実です…

例えば、

約束を守らない、
約束の日時の連絡が
返ってこない…

データファイルを、
圧縮してZIP形式で送ったら、
「見れない」と返ってくる…

必要最低限の社会性、
必要最低限のIT能力、

この辺は、この先、仕事をする上で
最低限必要だと感じています。

他には、

「やっている」という
レベルが低かったりします。

例えば、

「ブログをやっています。」という割には、
更新頻度が月1~2だったり…

「メルマガ送ってます。」という割には、
肝心なイベント内容は送ってない…

そんな更新頻度だと、誰も見てません。
やらない方がマシです。

家を建てることに関しては、
レベルが低いなんてこと
ないと思うのですが、

そのやっていることを、「伝える」となると、
格段にレベルが下がります。

もったいないですね。

目の前のできるところから、他に恥じぬよう、
業界レベルを上げていきたいですね。

工務店・リフォーム店向け/新規客を引き寄せるVIP顧客の集め方

このレポートに書かれてある方法を試してみてください。これであなたも集客成果を変えることができます。
 

ABOUTこの記事をかいた人

主に(目安:注文住宅5~10棟+リフォーム&リノベーションの安定的な受注を目指す、売上3億未満の工務店経営者向け)に対して、集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住。