埼玉県環境住宅賞が決定、最優秀賞は「住まい手」|新建ハウジング

PR
   
埼玉県環境住宅賞が決定、最優秀賞は「住まい手」|新建ハウジング

埼玉県住まいづくり協議会は19日、第1回となる埼玉県環境住宅賞を発表した。最優秀賞は「住まい手部門」から、オーガニックスタジオ(代表:三牧省吾氏)設計の「緑がつなぐ家~街並み・コミュニティ・環境・世代~」が選ばれた。

地球温暖化などの環境問題を受け、埼玉県から環境負荷を考慮した住宅と住まい方の工夫を発信するため、「建築部門」、「リフォーム部門」、「住まい手部門」、「アイディア部門」の4分野で、昨年8月から10月末にかけて募集。計72点の応募があった。|新建ハウジング

第三者機関が認定や評価をすることで、そのものの価値や信頼性を上げる手法は、昔から健在です。後はその第三者機関がどれだけ信頼性があるかです。大半は巨匠をお招きしてますね。

   
PR
 

ABOUTこの記事をかいた人

小さな会社の集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。