電通xJBN、家づくりの情報交換サイト「スマ@ホーム」開設|新建ハウジング

PR
   

電通xJBN、家づくりの情報交換サイト「スマ@ホーム」開設|新建ハウジング
 

 

 

電通(東京都港区)と全国の地域工務店でつくる一般社団法人JBN(東京都中央区、青木宏之会長)が提携し、生活者の家づくりに役立つ情報を発信するサイト「スマ@ホーム(よみ:スマートホーム)」を開設した。

「省エネと暮らしの豊かさを両立させた住まい」を「スマートホーム」と規定し、これを実現するために住まい手、つくり手、建材設備機器メーカーの3者が情報交換を行う場とする。
トップページにある「縦に伸ばすダイニング」「時間を暖める薪ストーブ」といったコンセプトから気に入ったものを選ぶと、JBN会員が手がけた住宅事例や住宅設備メーカーの製品に飛び、気に入ったものを組み合わせて自分なりの家づくりレシピがつくれるという。|新建ハウジング

電通にしてはコンセプトにパンチ力がなさすぎる…強いコンセプトのないポータルサイトは廃れていくだけです。大手商社も失敗しています。

   
PR
 

ABOUTこの記事をかいた人

小さな会社の集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。