建築家との家づくりに「不安」は5割弱、イメージは「費用がかかる」|新建ハウジング

PR
   
建築家との家づくりに「不安」は5割弱、イメージは「費用がかかる」|新建ハウジング

 日本最大級の建築家ネットワークを展開するアーキテクツ・スタジオ・ジャパン(東京都港区)は2月10〜13日、5年以内に家づくりまたは住宅購入を検討する25〜65歳の男女516人を対象に「建築家との家づくり」に関する意識調査を行った。

建築家の家づくりに対する意向を聞くと、「現在検討している」が2割弱(18.8%)。今後の検討意向を含めると75.4%は前向きな意識がうかがえた。

一方、建築家との家づくりに不安があるかどうかたずねると、48.1%が「不安がある」と答えた。
不安があるとした人に建築家と建ててみたいか聞くと7割超が「建ててみたい」と回答。不安がある人の建築家がつくる家に対するイメージとしては「費用がかかる」(69.8%)がもっとも多く、「スタイリッシュでおしゃれなデザイン」「個性的、オリジナリティ」「どんな建築家に依頼すればいいかわからない」が続いた。|新建ハウジング

自分の設計した建物が、どのくらいの金額なのかをわかる建築家は一握り…

 

   
PR
 

ABOUTこの記事をかいた人

小さな会社の集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。