木材利用ポイント、一部「ルール」変更 4月から米国産ベイマツも対象に|新建ハウジング

mokuzai-points_jp

木材利用ポイント事務局は2月26日、ポイント発行対象となる工事着手期間の終了日を14年3月31日から、14年9月30日まで延長すると正式に発表した。ただし、新規外壁材については従来通り14年3月31日までのままとする。また「ベイマツ(米国産)」を14年4月1日から対象地域材として取り扱う。|新建ハウジング

外材のベイマツに、サイディングの使用も許されるとは…ここまで来たら、木造住宅全部対象にしたらどうだろか。

1 個のコメント

  • この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

    【読者アンケート】今後の情報発信の参考にしたいので、あなたの情報を教えていただけると嬉しいです。

    ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

    【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

    『注文住宅3.0』とは?

    【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

    『家づくりの仕組み』とは?

     

    ABOUTこの記事をかいた人

    井内智哉

    あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。