テーブルを作るのではなく、テーブルになるためのものを作る発想!

昔からの歴史を刻んできた木の扉や交換して取り外されたままだった古い窓枠など、役目を終えて使われなくなっていたものに取り付けてテーブルとして蘇らせられる“脚”が「Floyd Leg」です。|Gigazine

「テーブルそのものを作る」のではなく、「テーブルになるためのものを作る」という発想がいいですね。クリエイティブな方はどうしても自分で全部デザインしたいいう傾向が強いですが、

これからは、

今あるものをどう使いこなすか

という考え方が重要なのではないでしょうか。

なんでもかんでも新しく作ればいい時代でなくなってきていますね。

 

THE FLOYD LEG
http://www.thefloydleg.com/

板状で平らなものなら何でもテーブルに変身させてしまう「Floyd Leg」|Gigazine

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【読者アンケート】今後の情報発信の参考にしたいので、あなたの情報を教えていただけると嬉しいです。

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。