テーブルを作るのではなく、テーブルになるためのものを作る発想!

PR
   
テーブルを作るのではなく、テーブルになるためのものを作る発想!

昔からの歴史を刻んできた木の扉や交換して取り外されたままだった古い窓枠など、役目を終えて使われなくなっていたものに取り付けてテーブルとして蘇らせられる“脚”が「Floyd Leg」です。|Gigazine

「テーブルそのものを作る」のではなく、「テーブルになるためのものを作る」という発想がいいですね。クリエイティブな方はどうしても自分で全部デザインしたいいう傾向が強いですが、

これからは、

今あるものをどう使いこなすか

という考え方が重要なのではないでしょうか。

なんでもかんでも新しく作ればいい時代でなくなってきていますね。

 

THE FLOYD LEG
http://www.thefloydleg.com/

板状で平らなものなら何でもテーブルに変身させてしまう「Floyd Leg」|Gigazine

   
PR
 

ABOUTこの記事をかいた人

小さな会社の集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。