合板・接着剤ゼロで強い家 無垢スギの耐力面材構法視察セミナー|新建ハウジング

donto_panel

 オールかごしま住まいのネットワーク(事務局鹿児島市)は、3月20日、鹿児島県薩摩川市内で「どんどパネル」視察セミナーを開催する。全国から参加者を募集中だ。

「どんとパネル」は、国産の無垢スギ材を接着剤を使わず組み立てた構造パネルで、スギ材の枠にスギ板を斜め張りすることで「吸震性」発揮する。
(財)日本住宅・木材技術センター鹿児島工業技術センターで、規定の破壊実験の結果、壁倍率2.2〜4.8、床倍率2.8〜3.5の耐力評価を得た。
パネルを取り付けるだけで床下地・壁下地・天井下地が完成するのも特徴。
今後、フランチャイズではないしくみで全国に構法の普及を目指す。|新建ハウジング

スギのパネルが良いのは皆わかっているんだけど、結局値段が高くて合板を使うってパターンですよね(苦笑)

 

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【ブログ読者アンケートにご協力いただけると嬉しいです。】

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。