地盤の専門家資格「地盤コンシェルジュ」がスタート|新建ハウジング

www_jaho_or_jp

地盤保全協会(東京都認証NPO法人申請準備中)は、地盤に関する専門知識を有する人を認定する新しい資格制度を開始する。地盤の設計や地盤災害、地盤改良工事に関する専門的な知識を研修で習得し、試験で一定のレベルが認められたものを「地盤コンシェルジュ」として認定する。|新建ハウジング

資格・肩書戦略ですね。もういいんじゃない?って思っていたら、知人が地盤コンシェルジュを名乗ってた(笑)

コンシェルジュって、本来、客をたらい回しにせずに、あらゆる知識や人脈を駆使して要望に応えようとするため、日頃から幅広く情報を集めたり、取引先と良い関係を築いたりしている他、コンシェルジュ同士が企業の枠を超えてネットワークで繋がり、コンシェルジュ同士が助け合いながら、より良いゲストサービスを追求していくものらしいですよ。

 

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【ブログ読者アンケートにご協力いただけると嬉しいです。】

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。