地盤の専門家資格「地盤コンシェルジュ」がスタート|新建ハウジング

PR
地盤の専門家資格「地盤コンシェルジュ」がスタート|新建ハウジング

地盤保全協会(東京都認証NPO法人申請準備中)は、地盤に関する専門知識を有する人を認定する新しい資格制度を開始する。地盤の設計や地盤災害、地盤改良工事に関する専門的な知識を研修で習得し、試験で一定のレベルが認められたものを「地盤コンシェルジュ」として認定する。|新建ハウジング

資格・肩書戦略ですね。もういいんじゃない?って思っていたら、知人が地盤コンシェルジュを名乗ってた(笑)

コンシェルジュって、本来、客をたらい回しにせずに、あらゆる知識や人脈を駆使して要望に応えようとするため、日頃から幅広く情報を集めたり、取引先と良い関係を築いたりしている他、コンシェルジュ同士が企業の枠を超えてネットワークで繋がり、コンシェルジュ同士が助け合いながら、より良いゲストサービスを追求していくものらしいですよ。

 

PR
 

ABOUTこの記事をかいた人

主に地方の“ひとり社長”に対して、集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。